ニュースリリース

メジャース,「シャノン マーケティングプラットフォーム BPO」提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社メジャースは2012年2月28日,株式会社シャノンの提供するクラウドアプリケーション「シャノン マーケティングプラットフォーム」を,企業のマーケティング担当者に代わって運用するサービス「シャノン マーケティングプラットフォーム BPO」を,3月から提供することを発表した。

シャノン マーケティングプラットフォーム BPOとは

近年のIT化,オンライン化の普及に伴い,規模にかかわらず企業マーケティングにおいて,インターネット上の「見込み客」の獲得が必須となってきており,こうした背景から,⁠見込み客の創出」を実現するCRMなどのツールの活用が求められている。

今回の「シャノン マーケティングプラットフォーム BPO」では,以下の特徴とともに企業マーケティングをサポートする。

  • つねに新鮮なハウスリストを保つデータメンテナンス
  • 受けてのニーズを把握するスコアリング
  • マーケティングデータベースを基盤としたクロスマーケティング

詳細については同サービスのサイトを参照のこと。

シャノン マーケティングプラットフォーム BPO
http://www.majors.co.jp/engine/bpo/

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室部長代理。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属,同誌編集長(2004年1月~2011年12月)や『Web Site Expert』編集長を歴任。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)の責任者として,イベントやWeb・オンライン企画を統括。現在は,技術評論社の電子出版事業を中心に,デジタル・オンライン事業を取りまとめる。社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/