レポート

“インターネットをソーシャルネットにするSocial Graph Providerへ”―mixi新プラットフォーム戦略を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

インターネットからソーシャルネットへ

午後は,メインセッションと題して「mixi新プラットフォームの発表」が行われた。メインセッションのMCを務めたのは株式会社ミクシィ代表取締役副社長兼COO原田明典氏。

写真5 メインセッションのオープニングでは,mixiアプリの誕生からこれまでを振り返るビデオが流された。

写真5 メインセッションのオープニングでは,mixiアプリの誕生からこれまでを振り返るビデオが流された。

写真6 メインセッションのMCを務めた株式会社ミクシィ代表取締役副社長兼COO原田明典氏。

写真6 メインセッションのMCを務めた株式会社ミクシィ代表取締役副社長兼COO原田明典氏。

mixi.jpの外を対象としたオープン化

まず発表されたのが,mixi.jp外部までを対象としたオープン化。昨年から進めてきたmixi Platform戦略では,mixiアプリを軸にmixi.jp内でのオープン化を行ってきた。今回,その対象をmixi.jp外部までを対象に「ソーシャルネット」のつながりを目指していくとのこと。⁠これからのmixiは⁠Social Graph Provider⁠を目指します」⁠原田氏)と力強く述べられたように,mixiが持つソーシャルグラフの価値を,世の中に提供していくプロバイダーになるべく,今回の発表が行われた。

写真7 mixiが目指す⁠Social Graph Provider⁠⁠。

写真7 mixiが目指す“Social Graph Provider”。

その第一弾として,mixi Connectとして提供されてきた機能を,⁠mixi Plugin」⁠mixi Graph API」の2つに分け,より明確なものとして提供することが発表された(後述⁠⁠。

Social Graph Providerとしてできること

Social Graph Providerとしてできることが何か?という点について,原田氏は,

  1. ウェブのソーシャル化(SGO)
  2. サービス/デバイスとの連携
  3. ソーシャル関連ビジネス

の3点を挙げ,これに合わせてプレゼンテーションを進めていった。

写真8 Social Graph Providerとして実現できる3つのポイント。

写真8 Social Graph Providerとして実現できる3つのポイント。

1.ウェブのソーシャル化(SGO)

SGOとは,Social Graph Optimizationの略で,⁠これまで情報の経路として検索エンジンが占める割合が多い状況でした。しかし,ソーシャルネットの世界が広がることにより,これからはソーシャルグラフを利用した情報伝達が行われます。それを最適化していくことが,次のフェーズの重要な課題となるでしょう」と,Webのソーシャル化,そしてそこから生まれるソーシャルグラフの最適化の重要性について原田氏は説明した。

今回のソーシャル化を実現する機能の1つに,mixi plugin機能を利用した「mixi checkボタン」がある。これは,世の中にあるWebサイトすべてにmixiチェック機能を実装できるボタンで,mixi Developer Centerで登録およびAPI申請後,簡単なHTMLを数行を該当サイトに記述するだけで,mixiチェックと同じ機能が使えるようになる。これにより,午前の笠原氏のセッション,冒頭の原田氏が述べているような,mixi.jp外でのオープン化が実現できるだけではなく,mixi.jpとインターネットをつなぐ新たなソーシャルグラフの形成,その先にあるソーシャルネットが生み出されることになる。

この他,これからの展望として,mixi check Pluginの発展形などについても紹介された。

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/