Ubuntu Weekly Recipe

第493回 Ubuntu 17.10の変更点

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

今回は,明日10月19日にリリースされるUbuntu 17.10の変更点についてお知らせします。

Ubuntu 17.10とは何か

既報のとおりUbuntu 17.10からはデスクトップシェルがUnityからGNOME Shellに変更になります。具体的にパッケージレベルで見た場合,17.04とはどのような違いがあるのか気になるところです。

そこでパッケージの増減を表にしました。もちろん,これら以外にも依存しているパッケージが多数ありますが省略しています。

17.10から追加17.04から削除
gnome-software-plugin-snap, gnome-control-center, gnome-settings-daemon, gnome-shell, ubuntu-web-launchers, gdm3, kerneloops, gsettings-ubuntu-schemas, gnome-shell-extension-ubuntu-dock, gnome-logs, gnome-shell-extension-appindicator, mount, network-manager, network-manager-config-connectivity-ubuntu, gstreamer1.0-packagekit, ubuntu-advantage-tools unity8-desktop-session, unity-webapps-common, notify-osd, overlay-scrollbar-gtk2, unity, unity-control-center, unity-settings-daemon, ifupdown, a11y-profile-manager-indicator, activity-log-manager, kerneloops-daemon, sni-qt, unity-accessibility-profiles, zeitgeist-core, zeitgeist-datahub, checkbox-converged, lightdm, unity-greeter, ifenslave, libqt4-sql-sqlite, qt-at-spi, gnome-system-log, libnss-resolve, resolvconf, network-manager-gnome, onboard, xdiagnose, xterm

この表はUbuntu全体(ubuntu-minimalやubuntu-serverなど)の変更を含んでいるのでわかりにくいでしょう。

Ubuntu(デスクトップ)としてはLightDMがGDMに,UnityがGNOME Shellに,システムログ(gnome-system-log)がログ(gnome-logs)になり,Onboardなどが削除されました※1)⁠しかしインストールされているアプリケーションには大きく手が入りませんでした。すなわち,各アプリケーションで悩むことはないということです。

※1
同じ役割のCaribouがgnome-shellパッケージに依存してインストールされています。

Ubuntu/Ubuntu GNOME 17.04からのアップグレード

Ubuntu/Ubuntu GNOME 17.04からUbuntu 17.10にアップグレードするとどうなるでしょうか。もちろんどちらもUbuntuとなりますが,Ubuntu 17.04からアップグレードした場合はUnityのセッションが残ります。Ubuntu GNOME 17.04からアップグレードした場合はGNOME関連のセッションが残ります。

図1がUbuntu 17.04から,図2がUbuntu GNOME 17.04からアップグレードした直後のGDMの状態です。

図1 Ubuntu 17.04からのアップグレードだとUnityも選択できる

画像

図2 Ubuntu GNOME 17.04からのアップグレードだとGNOME関連が選択できる

画像

ただし17.10のUnityはフル機能ではなく,17.04と比較すると一部機能が削減されています。例えば図3が17.04の,図4が17.10のシステム設定ですが,⁠オンラインアカウント」「バックアップ」がなくなっています。ただし後者はパッケージとしてはインストールされており,設定や利用ができます。

図3 Ubuntu 17.04のシステム設定

画像

図4 Ubuntu 17.10のUnityのシステム設定

画像

Ubuntu 17.04からアップグレードした場合は,UnityからGNOME Shellにスムーズに移行するためのプログラム(unity-gnome-shell-migration.17.10.py)が自動的に実行されます。いくつかの処理が行われますが,Unity Launcherに登録したショートカットの移行もそのひとつです。17.04で登録してあった「スクリーンショット」図5が17.10のGNOME Shellにも登録されていることを確認できます図6)⁠

図5 Ubuntu 17.04のデフォルトでは登録されていない「スクリーンショット」アイコンがごみ箱アイコンの上にある

画像

図6 Ubuntu 17.10にアップグレード直後にもかかわらず,⁠スクリーンショット」がDockに登録されている

画像

GNOME Shellと拡張機能

第490回で述べたとおり,17.10のGNOME Shellは一般的なGNOME Shellのルック&フィールとは異なります。これは主に2つの拡張機能がデフォルトで有効になっているからです。

アプリケーションやファイルを検索したい場合,あるいはワークスペースを活用したい場合は左上の「アクティビティ」を,アプリケーションをメニューから起動したい場合はDockの一番下にあるアプリケーションボタンをクリック,と使い分けるといいでしょう。

検索の詳細については第482回拡張機能の作り方は第492回をご覧ください。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入