会議でヒーローになれる人,バカに見られる人

[表紙]会議でヒーローになれる人,バカに見られる人

四六判/224ページ

定価(本体1,380円+税)

ISBN 4-7741-2565-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

まったりした会議の空気がイヤ。てきぱきと議事を進めたい,自分のアイデアをさっくり通したい。でも,会議を仕切る権限がない……。そんな方におくるのが本書です。

仕切る立場にない人が,会議を思いどおりにコントロールする秘訣は「会議のヒーロー」になること。時間の感覚がまったくないバカや,重箱の隅ばかりつつくバカをシャットアウト,あなたが会議を変えてしまいましょう。

賢く振る舞える人のまわりにはいつも賢い人がいるもの。会議を変えれば,会社のビジネスチャンスだけでなく,あなた個人のビジネスチャンスも飛躍的に広がります。

こんな方におすすめ

  • 会議の席で、アイデアや意見をどんどん通したい方
  • 非効率的で空気がよどんでいる会議を変えたいとお考えの方
  • 会議のたびに損な役回りを押しつけられているとお悩みの方

目次

第1章 仕切られる側だからこそ目的と戦略を持て!

  • 〜会議・議論には3つのシチュエーションがある〜
  • 1 業務会議 〜絶対に損をしないことをめざす〜
    • 職場の上下関係がそのままルールになる
    • ゴールのメニューは4タイプある
    • "会議の敗者"には絶対になるな
  • 2 社外交流会 〜自己顕示欲の異種格闘技戦〜
    • 「オレがオレが」の戦いが始まる
    • 優秀な人間は優秀そうな人間にしか関心を示さない
    • "自分資産"と"自己演出力"で価値は決まる
  • 3 グループワーク 〜誰もが仕切り役の座をめざす〜
    • 上下関係がリセットされた公平な戦いの場
    • 仕切り役デビューのチャンスがきた
    • 仕切り役にのしあがるために欠かせないもの

第2章 会議・議論ではじけるバカの生態を知る

  • 〜10のキャラクター"ギロン戦隊ジューレンジャー"〜
  • 1 時間のない世界からの使者"ナガインジャー"
    • ファシリテーションの仕事が教えてくれたこと
    • バカは行動別に10のキャラクターに分かれる
    • 快感をむさぼるナガインジャー
    • ナガインジャーは"ほめ殺し"で対処せよ
    • "貢献のエクスタシー"は会議の媚薬
  • 2 会議こそがマイステージ"メダツンジャー"
    • とにかく目立ってナンボの人々
    • メダツンジャーのアドリブ芸を引き出せ
    • 究極の選択で暴走をシャットアウト
  • 3 重箱の隅を宇宙に変える"ツツクンジャー"
    • ジューレンジャー最強の戦士
    • ツツクンジャーの勝ちをコールせよ
    • 斬られることも大人の対応
  • 4 言いたいことはなんだろな?"トブンジャー"
    • それは言葉のワープか?
    • "音飛び防止メモリー"が欠けてます
    • トブンジャーはこのひとことで片をつけよ
  • 5 遅れてきた反逆児"ムクレンジャー"
    • 心に傷を持つ繊細な戦士
    • 癒しは人のためならず
    • ムクレンジャーの勇気ある声に耳を傾けよ
  • 6 ストップ・ザ・暴走"マキコムンジャー"
    • 巻き込むことはいいことだが
    • からまれるから目線を合わせられない
    • マキコムンジャーにパスを回すな
  • 7 沈黙のテロリスト"ダマルンジャー"
    • 禁断の最終兵器ちゃぶ台返しを忍ばせる
    • 純粋無垢な正論に敵はなし
    • 爆弾を抱いて眠らせろ
  • 8 熱いトークでサムさ炸裂"スベルンジャー"
    • それはもう匠の技
    • どんどんイジろう
    • 脱線話を沈黙させる仕事人
  • 9 ヘコませてやれ!"カシコインジャー"
    • はっきり言ってイヤミなヤツ
    • 知ったかぶりの限界をつつけ
    • イケニエのヤギは血祭りに上げよ
  • 10 ハートで仕切れ!"シキルンジャー"
    • "仕切る技術"ではなく"仕切られる理由"
    • 仕切り役の資格があるか?
    • "会議本"についてまわる誤解

第3章 業務会議で負けは許されない

  • 〜上下関係に支配される場で損をしないための技術〜
  • 1 一番エライ人の意見を最初に確認せよ
    • "ロード・オブ・ザ会議"がすべてを握る
    • 彼のハラは最初から決まっている
    • ココロを探るインタビュー・テクニック
  • 2 7文字以内で結論を述べよ
    • なにをどうすれば"簡潔"になるのか?
    • 意味を素因数分解するということ
    • 準備しておきたい要約のパターンは3つ
  • 3 3分の2まで黙っていたら最後まで黙りとおせ
    • ここまできたら引き返せない"帰還不能点"
    • "ちゃぶ台ポイント"通過後に新しい意見はご法度
    • 3分の2を過ぎたら"創造的相槌"をせよ
  • 4 会議の負けは,はがれない負のレッテルと心得よ
    • 会議は常に3派に分かれる
    • "どんな意見か"より"誰の意見か"
    • "セレブ勝ち組"たるゆえんに学べ
  • 5 1勝1敗の法則で考えよ
    • 会議で実感する幸せは分配制
    • 1勝1敗は会議の間中起こっている
    • 小さな負けにこだわるな
  • 6 会議はセレモニーと心得よ
    • 犯してはならない"掟"がある
    • くだらない掟こそ日本の職場の秩序

第4章 ツワモノぞろいの社外交流会で頭一つ抜け出す

  • 〜自己顕示欲の頂上決戦で頭をよく見せる技術〜
  • 1 自家製の仕込みで「ほぉっ」と感心させよ
    • 引用と受け売りは違う
    • くだらなくていい,目のつけどころで勝負せよ
    • キリの悪い数字が説得力を持つ
  • 2 自慢話は戦略的にひけらかせ
    • 自慢価値の目減りに注意
    • 自慢話の賞味期限は2年間
    • 有名人自慢はグレーでまぶせ
  • 3 比喩のマジックでその場を一変させよ
    • 比喩は頭の瞬発力をアピールしてくれる
    • たとえることを習慣とせよ
    • 一度だけ使うことに意味がある
  • 4 ネーミング上手は会議・議論でモテる
    • ネーミングはセンスと創造性の結晶体
    • ネーミングは自信ありげに繰り返し使え
    • パフォーマンスだけで終わらないネーミングの奥深さ
  • 5 頭がいいヤツに頭がいいと思わせよ
    • 頭のいい人からのお墨つき
    • スペシャルな問いかけでツボを刺激せよ
    • 周到に,でもさりげなく手のひらの上でころがせ
  • 6 露出を絞って存在感に磨きをかけよ
    • 頭のよさの真価はいないときにあらわれる
    • 顔の安売りに気をつけよ

第5章 グループワークで眠ったままの力を発掘する

  • 〜誰もが仕切り役をめざす場でしたたかに仕切る技術〜
  • 1 まずはライバルと安全パイを見極めよ
    • 平和だが,みんな仕切りたがっている
    • フォーメーションを頭に描いてマークに入れ
    • 序盤は戦わないことが戦いになる
  • 2 カミングアウトでみんなの心を揺さぶれ
    • 人の心を震わせるのは失敗談
    • カミングアウトの魔力
    • 正しいカミングアウトで評価を高めよ
  • 3 いざというときの"あなた派"を形成すべし
    • ダマルンジャー発見! 優しく保護せよ
    • 味方の質ではなく,味方の数
    • 陽のあたらないキャラを抱き込め
  • 4 書記をするならしたたかな企みを持て
    • 議事の絵を描くのは書記である
    • ホワイトボードで議論を意のままにする禁断テクニック
  • 5 ヒーロー登場のタイミングを見極めよ
    • そのタイミングがヒーローを求める
  • 6 真のリーダーとしての完結をめざして
    • 他人の発言をまとめに引用せよ
    • 成果を他人の手柄として認められるか?
    • 仕切り役があなたのキャリアの可能性を切り開く