Spring2.0入門
――Javaオープンソース・Web開発自由自在

[表紙]Spring2.0入門 ――Java・オープンソース・Web開発自由自在

B5変形判/480ページ

定価(本体3,480円+税)

ISBN 4-7741-3000-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

DI(依存性注入)コンテナとAOP(アスペクト指向プログラミング)の機能を備えた世界標準Javaオープンソースフレームワークの最新版の解説書です。

こんな方におすすめ

  • 最先端のWeb開発を体験して仕事に生かしたい方

この書籍に関連する記事があります!

Java開発のトレンドはどうなるのか?
Web開発もJavaを使うべきところ,フリーのデータベースを使うところ,AjaxやFlashを使うべきところ……と使われる技術がほぼ定番化してきました。今回は,Web開発における肝の部分でJavaがどのように使われてるのか――さまざまな周辺技術も踏まえ――を説明します。

目次

Part1 Spring再入門

  • 第1章 Spring Overview
  • 第2章 DIxAOP

Part2 Spring2.0解明

  • 第3章 Spring2.0概要
  • 第4章 Spring Bean定義ファイル
  • 第5章 Beanスコープ
  • 第6章 Java Persistence API(JPA)
  • 第7章 SpringJDBC
  • 第8章 Spring Portlet MVC
  • 第9章 動的言語のサポート

Part3 Spring入門+α

  • 第10章 Spring2.0+α概要
  • 第11章 SpringのJSF連携
  • 第12章 Spring Web Flow
  • 第13章 DWRを使ったAjax+Spring連携
  • 第14章 Spring JMS連携
  • 第15章 Spring Remote連携
  • 第16章 Spring Mail抽象レイヤ
  • 第17章 Springでのバッチ処理
  • 第18章 Acegi Security編
  • 第19章 ORM連携を自分で作ろう
  • Appendix Spring IDE

著者プロフィール

長谷川裕一(はせがわゆういち)

1986年,イリノイ州警察指紋システムのアセンブリ言語プログラマからスタートし,金融や流通などのさまざまなプロジェクトを経験。PL,PMとキャリアを重ね,現在は合同会社Starlight&Stormを起業して,オブジェクト指向/Javaを中心に技術コンサルティングやプロジェクトマネージメント支援,エンジニア教育を中心に活動中。

株式会社フルネス取締役,日本Springユーザ会会長。