新しいExcel関数の教科書3 悩みに効く!機能と関数活用の技

[表紙]新しいExcel関数の教科書3 悩みに効く!機能と関数活用の技

B5変形判/232ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 4-7741-3008-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Execl関数を活用するための指南書三部作第三弾。「入力作業を効率的にできたら」「抽出や集計をもっと手軽にできないか」といった悩みに応えるテクニック集。数式の意味や関数の使い方も丁寧に解説しており,関数初心者にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 日常的にExcelを使っているビジネスユーザー
  • Excelで効率的な編集、データ処理を行いたいと考えている人

この書籍に関連する記事があります!

Excel関数を学んで仕事も効率アップ
Microsoft Office Excelは,表計算ソフトと言われるように,数式や関数を内含する表を作成できる便利なアプリケーションソフトです。もちろん,すべての表に数式や関数が必要というわけではありませんが,知っていると知らないでは,その操作性がだいぶ違ってきます。

目次

第1章 入力をサポートするテクニック

  • 1-1 入力規則でできること
    • 入力するデータの種類と範囲が設定できる/入力候補となるデータを一覧から選択することができる/入力時にメッセージを表示することができる/入力するデータを間違えた場合にオリジナルのエラーメッセージが表示できる/日本語入力システムを自動で切り替えることができる
  • 1-2 入力するデータの種類と範囲を指定する
    • 入力規則の設定画面/入力値に設定できるデータの種類
  • 1-3 入力できる数値の範囲を設定する
    • 入力数値の範囲設定手順
  • 1-4 入力できる日付や時刻を設定する
    • 入力日時の範囲設定手順
  • 1-5 入力できる文字の長さを設定する
    • 入力文字列の長さ設定手順
  • 1-6 オリジナルの入力制限を設定する
    • オリジナルの入力規則設定手順
  • 1-7 入力するデータをリストに表示させる
    • 入力値のリスト表示設定手順
  • 1-8 別シートにあるデータをリストに表示させる
    • 別シートのデータをリスト表示する手順
  • 1-9 複数列のデータをリストに表示する
    • 2列のセル範囲をリストに表示する手順
  • 1-10 入力時にメッセージを表示する
    • 入力時メッセージの設定手順
  • 1-11  入力規則に反したときにオリジナルのエラーメッセージを表示する
    • オリジナルエラーメッセージの設定手順
  • 1-12 日本語入力システムを自動的に切り替える
    • 日本語入力システムの入力モードの種類/日本語入力システムを自動で切り替える
  • 1-13 入力規則を削除する
    • 入力規則の削除手順
  • 1-14 セルに入力されているセル範囲の名前を使ってリストを作成する
    • INDIRECT関数を利用した入力規則リスト設定手順
  • 1-15 2段階のリストを作成する
    • INDIRECT関数を利用した2段階の入力規則リスト設定手順
  • 1-16 リスト項目の増減に対応する
    • 基準のセルから○行○列移動したセル範囲を求める/リストの増減に対応したセル範囲を参照する/入力規則のリストに項目の増減に対応した一覧を表示する
  • 1-17 関数を使っていろいろな入力制限を設定する
    • 関数を使って条件式を設定する
  • 1-18 重複データの入力を制限する
    • 重複データを調べる条件式/重複データが入力されたらエラーメッセージを表示する
  • 1-19 すべて大文字で入力させる
    • 入力されたデータが大文字かどうかを調べる条件式/大文字でないアルファベットが入力されたらエラーメッセージを表示する
  • 1-20 姓,名の間にスペースを入力させる
    • スペースが入力されているかを調べる条件式/スペースが入力されなかったらエラーメッセージを表示する
  • 1-21 半角10文字以内の文字を入力させる
    • 半角10文字以内の文字を調べる条件式/半角10文字以内で入力されなかったらエラーメッセージを表示する
  • 1-22 英数字を半角文字で入力させる
    • 英数記号が半角かを調べる条件式/英数字が全角で入力されたらエラーメッセージを表示する
  • 1-23 0で終わる数値を入力させる
    • 10で割り切れるか調べる条件式/0で終わる数値が入力されなかったらエラーメッセージを表示する
  • 1-24 土日祝日を除いた3営業日以降を入力させる
    • 土日祝日を除いた3営業日以降かどうかチェックする/土日祝日を除いた3営業日以降が入力されなかったらエラーメッセージを表示する
  • 1-25 条件付き書式でできること
    • 条件を満たすセルの書式を設定する/複数の条件を設定することができる/セルを参照した数式を設定することができる/関数を使用して条件を設定することができる
  • 1-26 条件付き書式を設定する
    • 条件付き書式の設定手順
  • 1-27 複数の条件で条件付き書式を設定する
    • 複数の条件付き書式の設定手順
  • 1-28 セルを参照した数式で条件を設定する
    • 数式による条件付き書式の設定手順
  • 1-29 関数を使用して条件を設定する
    • 合計点が上位5位以内を調べる条件式/合計点のトップ5の生徒の行に色を付ける
  • 1-30 複数条件のいずれかを満たすときに書式を設定する
    • 複数条件のいずれかを満たすかを調べる条件式/英語,数学,国語のいずれかが80点以上の生徒の行に色を付ける
  • 1-31 複数条件のすべてを満たすときに書式を設定する
    • 複数条件のすべてを満たすかを調べる条件式/英語,数学,国語のすべてが80点以上の生徒の行に色を付ける
  • 1-32 最大値,最小値に色を付ける
    • 最大値,最小値を調べる条件式/最大値,最小値のセルに色を付ける
  • 1-33 17:00を過ぎた時刻を太字にする
    • 時刻が17:00を過ぎているかを調べる条件式/退出時刻が17:00を過ぎたら太字に設定する
  • 1-34 今日の日付のセルに色を付ける
    • 今日の日付を調べる条件式/今日の日付のセルに色を付ける
  • 1-35 土曜日,日曜日に色を付ける
    • 日付が土曜日か日曜日かを調べる条件式/日付が土曜日,日曜日だったら自動的にセルに色を付ける
  • 1-36 土曜,日曜,祝日に色を付ける
    • 日付が祝日を調べる条件式/日付が祝日のセルに色を付ける
  • 1-37 1行ごとにセルに色を付ける
    • 偶数行を調べる条件式/偶数行だったらセルに色付ける
  • 1-38 データが追加されたら行に罫線を引く
    • データが追加されたかを調べる条件式/データが追加されたら表に罫線を引く
  • 1-39 エラー表示を非表示にする
    • エラーを調べる条件式/エラー表示を非表示にする
  • 1-40 条件付き書式を削除する
    • 条件付き書式の削除

第2章 集計をサポートするテクニック

  • 2-1 自動集計機能を使って簡単集計
    • 自動集計機能を使用するための表/自動集計機能でできること
  • 2-2 週ごとに集計を実行する
    • 日付が年の何週目かを調べる/日付が月の何週目かを調べる/週の列を追加して週ごとに集計を実行する
  • 2-3 10日おきに集計を実行する
    • 10日ごとに日付をまとめる/10日おきに集計を実行する
  • 2-4 支店別に入力したデータの地区別集計をする
    • 支店を地区別に分類する/地区の列を追加して,地区別を実行する
  • 2-5 同じ日付の最後の行に日計を表示する
    • 同じ日付の合計を求める/最後の行だけに日計を表示する/同じ日付の最後の行に日計を表示する
  • 2-6 複数の条件のいずれかを満たすデータを集計(OR条件)
    • 土日の販売個数を集計する/土日と平日の販売数を集計する
  • 2-7 複数の条件をすべて満たすデータを集計(AND条件)
    • SUMPRODUCT関数で各行の計算結果を求めずに合計を求める/SUMPRODUCT関数で条件を設定する/SUMPRODUCT関数で複数の条件をすべて満たすデータを集計する/各支店の販売数が10以上の売上金額を集計する
  • 2-8 条件を満たすデータで複数列を対象に集計する
    • SUMPRODUCT関数で条件を満たすデータで複数列を対象に集計する/青山支店と赤坂支店の2つの列を集計対象として曜日別に集計する
  • 2-9 複数シートで項目別に集計する
    • SUMPRODUCT関数で別シートにある男女別の人数を集計する/INDIRECT関数で別シートのセル範囲を参照する/クラス別のシートで男女別の人数を集計する
  • 2-10 特定の書式を持つセルの集計
    • 色が付いているセルのデータを集計する
  • 2-11 ピボットテーブル関数を使用した分類集計
    • GETPIVOTDATA関数の設定方法/GETPIVOTODATA関数を使用してピボットテーブルからデータを取り出す
  • 2-12 データを集計する範囲を自動修正する
    • OFFSET関数でデータが入力されている範囲を取得する

第3章 抽出をサポートするテクニック

  • 3-1 オートフィルタを使って抽出する
    • データを抽出する/抽出を解除する/オートフィルタを解除する
  • 3-2 オートフィルタでいろいろな条件設定をする
    • 複数の条件を設定する
  • 3-3 上位や下位のレコードを抽出する
    • 売上額の上位5位までを表示する
  • 3-4 オートフィルタで抽出したデータを集計する
    • オートフィルタで抽出されているデータの合計を求める
  • 3-5 オートフィルタで表示されている行で累計を表示する
    • 累計を求める数式/オートフィルタで表示されている行で累計を表示する
  • 3-6 オートフィルタで複数条件の抽出を簡単に実行する
    • オートフィルタでAND条件を簡単に実行するオートフィルタでOR条件を簡単に実行する
  • 3-7 オートフィルタで特定の文字列を含むデータを簡単に抽出する
    • 特定の文字が含まれているかどうかを調べる条件式/オートフィルタで特定の文字を含むデータを簡単に抽出する
  • 3-8 抽出元の表を自動的に切り替えてデータを抽出する
    • INDIRECT関数で抽出元の表を切り替える/抽出元の表を自動的に切り替えてデータを抽出する
  • 3-9 行と列の両方のデータからデータを抽出する
    • MATCH関数でデータの行,列の位置を調べる/INDEX関数で指定した行,列にあるデータを抽出する/氏名と科目を指定して点数を抽出する
  • 3-10 トップ5を別のセルに抽出する
    • SMALL関数で値の小さい順に指定した順位の値を調べる/LARGE関数で値の大きい順に指定した順位の値を調べる/抽出した順位のデータに対応するデータを抽出する/50m走の上位5人と,ソフトボール投げの上位5人を抽出する
  • 3-11 重複を除外してデータを抽出する
    • 重複していないデータに番号を付ける/番号が表示されているデータを抽出する/重複を除外してデータを抽出する

第4章 覚えておくと便利なテクニック

  • 4-1 分類ごとに連番を表示する
    • 同じデータごとに連番を表示する/販売店ごとに連番を表示する
  • 4-2 列番号を修正せずにVLOOKUP関数をコピーする
    • COLUMN関数で列の連番を取得する/列番号を修正せずにVLOOKUP関数をコピーする
  • 4-3 IF関数の中でAND,OR条件を設定する
    • 「*」でAND条件,「+」でOR条件を設定する/IF関数で「*」「+」を使って複数条件設定をする
  • 4-4 数式のセル範囲で行と列を入れ替える
    • セル範囲の行と列を入れ替えて表示する
  • 4-5 会社名から株式会社や(株)を取り除く
    • SUBSTITUTE関数で特定の文字を検索し別の文字に置き換える/会社名から株式会社や(株)を取り除く
  • 4-6 印刷範囲を切り替える
    • 印刷範囲を切り替えて印刷する
  • 4-7 条件付きのセルの表示形式を設定する
    • 条件付き表示形式の書式/到達距離によって表示単位を変更する

著者プロフィール

大村あつし(おおむらあつし)

Excel VBAが上陸した直後から啓蒙活動を始めた先駆者であり,『VBAest(ブイビエスト=「VBAをする人」と「VBAの最上級」を意味する造語)』の愛称を持つ。代表作である『かんたんプログラミング Excel VBA』シリーズでは「プログラムと図解の融合」に取り組んだが,そのほかにも,「即効性の高いExcelマクロ集」「Excel VBAとWin32 API」など,のちにブームとなる数々の革新的な解説書を世に送り出してきたことから『過去10年でもっとも成功したITライター』と評され,活動の幅をテレビにも広げている。パソコン関連書籍だけでなく,『人生は数式で考えればうまくいく』(サンマーク出版)などビジネス系の著書も多い。

URLhttp://www.fushicho.com