完全攻略シリーズWindows Vista 設定・カスタマイズ 完全攻略

[表紙]Windows Vista 設定・カスタマイズ 完全攻略

A5判/304ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-3026-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Windows Vistaは,従来のWindows XPと比べて,インターフェースや設定方法が大幅に異なることになります。XPからVistaに乗り換えても,「どうやれば,あの設定ができるのか?」などと悩むことは間違いありません。

本書はWindows Vistaのコントロールパネルを中心に,設定・カスタマイズの方法を「重箱の隅をつつく」レベルまで掘り下げます。

こんな方におすすめ

  • Vistaを使い倒したい人

目次

本書の操作を行う前に

  • Windows Vista各エディションにおける機能比較表
  • カスタマイズ作業のしやすい設定に変更する
    • ユーザーアカウント制御を無効にするには
    • すべてのファイル・拡張子を表示させるには
    • コントロールパネルをクラシック表示にするには
    • コラム:コントロールパネルの項目をスタートメニューに表示するには

Windows Vistaの操作ポイント

  • 「スリープ」モードを追加した電源管理
    • Windows Vistaをシャットダウンするには
    • 「電源」ボタンの動作を変更するには
  • 目的のプログラムがすぐに見つかるスタートメニュー
    • 「クイック検索」機能を利用するには
  • 大幅に改良されたデスクトップとエクスプローラ
    • ライブアイコンの表示を変更するには
    • 旧来のウィンドウデザインに変更するには
    • デスクトップデザインを変更するには
    • コラム:各ユーザーフォルダについて
    • Windows Sidebarの表示・非表示を切り替えるには
    • 大幅に拡張された「ヘルプ」を使うには
    • コラム:Windows HotStartについて

Windows Vistaのハードウェア設定を行う

  • iSCSIデバイスを管理する「iSCSIイニシエータ」
    • 「iSCSIイニシエータ」を有効にするには
  • タブレットPCの設定を行う「Tablet PC設定」
    • 手書き認識を学習させるには
  • 入力の要となる「キーボード」
    • キーボードデバイスを変更するには
  • PCアクションゲームに欠かせない「ゲームコントローラ」
    • デバイスの調整ウィザードを実行するには
    • 古いPCゲームでゲームコントローラを使用するには
  • サウンドイベントとデバイスを管理する「サウンド」
    • 「サウンド」を呼び出すいくつかの方法
    • アプリケーション別にボリュームを設定するには
    • サウンドデバイスの構成を行うには
  • デジタルカメラやスキャナを管理する「スキャナとカメラ」
    • デジタルカメラから画像を取り込むには
    • コラム:ビジネスでの活躍が期待できる「Windows FAXとスキャン」
  • ハードウェア管理の強い味方「デバイスマネージャ」
    • 古いデバイスをインストールするには
  • レガシーハードウェアを登録する「ハードウェアの追加」
    • 署名なしのデバイスドライバを導入するには
  • 印刷処理に欠かせない「プリンタ」
    • クライアント側でレンダリング処理を行うには
    • XPSドキュメントを作成するには
    • XPSドキュメントの操作を行うには
    • XPSドキュメント作成時の設定を変更するには
    • コラム:メーカー製プリンタドライバに注意
  • タブレットデバイスの設定を行う「ペンと入力デバイス」
    • タブレットをより使いやすく設定するには
  • 重要なマウス設定を管理する「マウスのプロパティ」
  • 「スリープ」モードが新しい「電源オプション」
    • 「電源プラン」を簡単に切り替えるには
    • 「電源プラン」の設定を行うには
    • 「電源プラン」の詳細設定を行うには
    • (PC本体の)電源ボタンの動作を設定するには
  • FAXモデムに必要な「電話とモデムのオプション」

Windows Vistaのセキュリティ設定を行う

  • 個人情報を管理する「Windows CardSpace」
    • 「Windows CardSpace」を使用するには
    • コラム:Windows CardSpaceはセキュアデスクトップで保護される
    • カード情報をバックアップ・復元するには
  • マルウェアによる被害を未然に防ぐ「Windows Defender」
    • ローカルディスクのスキャンを行うには
    • ソフトウェアエクスプローラを使用するには
    • マルウェアを発見した場合の動作
  • ノートPCを紛失しても情報漏洩を防ぐ「BitLockerドライブ暗号化」
    • コラム:BitLockerに至る道のり
    • BitLockerドライブ暗号化の仕組み
    • BitLockerドライブ暗号化を実行するには
    • コラム:TPMのないコンピュータで「BitLockerドライブ暗号化」を使用するには
  • 内外の不明なネットワークアクセスを遮断する「Windowsファイアウォル」
    • 例外登録したアプリケーションを確認するには
    • ログ設定を行うには
    • アウトバウンドの規制を行うには
  • Vistaのセキュリティポータルサイトとなる「セキュリティセンター」
    • セキュリティセンターの警告を変更するには
    • コラム:「Microsoft SpyNet」とは

Windows Vistaのインターフェースをカスタマイズ

  • サブディスプレイを管理する「Windows SideShow」
    • Windows SideShow使用時のポイント
  • 様々なガジェットでデスクトップを彩る「Windowsサイドバーのプロパティ」
    • ガジェットを追加するには
    • Webページからガジェットを追加するには
  • ローカルディスクの検索を容易にする「インデックスのオプション」
    • インデックスの作成対象を追加するには
    • コラム:LowPriority I/Oとは
    • インデックスファイルの暗号化を行うには
    • 検索時の動作を設定するには
    • 「検索フォルダ」を作成するには
  • 外出時でも共有フォルダのファイルを参照できる「オフラインファイル」
    • 「オフラインファイル」を利用するには
    • 「オフラインファイル」が使用するHDD容量を変更するには
    • 「オフラインファイル」を暗号化するには
  • UIのベースとなる「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」
    • スタートメニューをクラシックモードに切り替えるには
  • エクスプローラの動作を設定する「フォルダオプション」
    • 「表示」タブの詳細設定を変更するには
    • ファイルの関連付けを変更するには
  • より高度なカラーマネージメントが期待できる「色の管理」
    • 色の管理を行うには
  • 自動的にプログラムを起動する「自動再生」
    • 特定メディアの動作を変更するには
    • コラム:Windows SideShowのデバイスを用意するにはベンダの対応が必要

Windows Vistaのネットワーク設定を行う

  • Internet Explorer 7の動作を管理する「インターネットオプション」
    • 起動時に複数のWebページを開くには
    • Webサイトのアドレスの接尾辞を変更するには
    • タブブラウズの動作を設定するには
    • RSSフィードの更新タイミングを変更するには
    • コラム:Internet Explorer 7のセキュリティオプション
    • コラム:Internet Explorer 7の詳細設定
  • Vistaのネットワーク接続を一括管理する「ネットワークと共有センター」
    • 「ネットワークマップ」を確認するには
    • 「ネットワークの場所」を変更するには
    • タスクトレイのネットワークアイコンを操作するには
    • ネットワークの状態を確認するには
    • 共有および探索設定を変更するには
  • P2P技術を用いた新機能「近くの人との接続」
    • 「近くの人との接続」を有効にするには
    • 「Windowsミーティングスペース」を使用するには
  • オフラインファイルなどの同期を行う「同期センター」
    • 同期の競合を解消するには
    • 同期スケジュールを作成するには
    • コラム:Internet Explorer 7の主なショートカットキー

Windows Vistaのシステム設定を行う

  • 各種機能へナビゲーションする「ウェルカムセンター」
    • すべての項目を表示するには
  • ハンディキャップユーザー向けツールのポータル「コンピュータの簡単操作センター」
    • 各サポートツールを利用するには
  • Windows Vista上の文字表示を行う「フォント」
    • コラム:配布予定のフォントについて
  • プログラムの管理や購入などを行う「プログラムと機能」
    • 「プログラムと機能」の各機能を呼び出すには
  • UACによって守られた「ユーザーアカウント」
    • 新しいアカウントを作成するには
    • Administratorアカウントを有効にするには
    • ファイル暗号化証明書の管理を行うには
  • 音声合成と音声認識に関する設定を行う「音声合成」
    • 音声認識の設定を行うには(プロファイル作成編)
    • 音声認識の設定を行うには(プロファイルのトレーニング編)
  • 音声認識を管理する「音声認識オプション」
    • 音声認識の設定を行うには
  • ファイルの関連付けを変更できる「既定のプログラム」
    • 各項目の設定を行うには
  • 画面のプロパティに関する設定が集まる「個人設定」
    • 「個人設定」の項目をチェックする
  • 多言語環境をコントロールする「地域と言語のオプション」
    • 表示形式を変更するには
    • 言語モジュールを変更するには
  • 複数のタイムゾーンを管理できる「日付と時刻」
    • タイムゾーンを追加するには
    • NTPサーバーを変更するには
  • 他ユーザーのコンピュータ使用を制限する「保護者による制限」
    • ユーザーに制限を設けるには

Windows Vistaのシステムをメンテナンス

  • Windows Vistaの中枢設定を行う「システム」
    • ワークグループ/ドメインを変更するには
    • リモートデスクトップを使用するには
    • リモートデスクトップを使用するには(クライアント編)
    • 「システムの復元」に関する設定を行うには
    • パフォーマンスを改善する「システムの詳細設定」
    • コラム:Windows Vistaのアップグレードについて
  • 様々なバックアップを行う「バックアップと復元センター」
    • コラム:シャドウコピーとは
    • ファイルのバックアップを行うには
    • バックアップしたデータを復元するには
    • 「ファイルのバックアップ」の設定を変更するには
    • システムのバックアップを行うには
    • システムの復元を行うには
    • コラム:バックアップイメージはVHD形式
  • Windows Vistaのハードウェア能力を測定する「パフォーマンスの情報とツール」
    • コラム:「Windowsシステム評価ツール」について
    • パフォーマンスの改善を行うには
    • パフォーマンスの詳細を確認するには
    • 「Windows ReadyBoost」の構成を行うには
    • コラム:アプリケーション起動スピードを向上させるWindows SuperFetch
    • 「ディスクデフラグツール」を使用するには
    • システム状態のレポートを作成するには
  • Windows Vistaを最新の状態に保つ「Windows Update」
    • Microsoft Updateを有効にするには
    • Windows Updateの動作を変更するには
    • 更新プログラムを無効にするには
  • エラーレポートを管理・送信する「問題のレポートと解決策」
    • 問題レポートを確認・送信するには
    • 過去の問題レポートを確認・削除するには
    • レポート送信に関する設定を変更するには
  • システム設定を深く行う「管理ツール」
    • 「コンピュータの管理」をチェックする
    • システムの設定を行う「システム構成」
    • 物理メモリをチェックする「メモリ診断ツール」
    • セキュリティ設定をGUIから行う「ローカルセキュリティポリシー」
    • プリンタサーバーを管理する「印刷の管理」

Windows Vistaの「サービス」と「グループポリシーエディタ」

  • Windows Vistaの「サービス」
  • Windows Vistaの「グループポリシーエディタ」

著者プロフィール

阿久津良和(あくつよしかず)

編集プロダクションCactus代表。パソコン総合誌やDOS/V専門誌,Windows専門誌など,各コンピューター雑誌の編集部を経たのちに独立。OSからネットワークまでと専門分野は幅広く,常にユーザーの立場に立った記事を執筆している。

URL:http://www.cactus.ne.jp/