エレンの宇宙

[表紙]エレンの宇宙

A5判/176ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3779-7

ただいま弊社在庫はございません。

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

いつもと変わらない昼下がり。電子・エレンが自分はひとりの女の子の体の一部であるのを自覚したことから回想の冒険ははじまります。3ヶ月前はリンゴだったこと,半年前は木だったこと,どんどん昔を思い出していきます。あるときは,恐竜。その昔は,地球で最初の生物の細胞のなか。その前は海~宇宙の塵~宇宙で最初の星~もっと前は光のじゃまをしたり,原子核ができるのを目撃したり。

--どこにでも存在する「電子」,そのひとつエレンが宇宙の歴史をさかのぼり,大きな謎にせまります。イラストでめぐる「星」,そして「宇宙」のものがたり。

こんな方におすすめ

  • 宇宙の歴史を知りたい人

この書籍に関連する記事があります!

「世界天文年」に宇宙を想うひととき
ガリレオが望遠鏡を手にし,宇宙をのぞいてから400年が経ちました。これを記念し,今年は「世界天文年」としてさまざまなイベントが世界各地で催されます。

目次

  • 第1章 いまは人の中
  • 第2章 あるときは地球最初の生物だった
  • 第3章 地球になった
  • 第4章 銀河の中の渋滞を走っていた
  • 第5章 宇宙で最初の星の中にいた
  • 第6章 光のじゃまはやめた
  • 第7章 陽子,中性子がくっついたのを見た
  • 第8章 陽子,中性子が生まれたのを見た
  • 第9章 宇宙のはじまり
  • おまけの章 電子について

著者プロフィール

羽馬有紗(はばありさ)

1979年生まれ,大阪出身。北海道大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程修了。現在はイラストレーター,サイエンスライターとして活躍中。著書に「ブラックホールの科学」(ベレ出版)。2009年よりオランダ在住。

ホームページ:http://www.habaalisa.x0.com/