デジタル仕事術シリーズEvernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術

[表紙]Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術

四六判/272ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-5150-2

ただいま弊社在庫はございません。

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

アイデアは一日にしてならず。よいアイデアは,様々な思いつき,メモ,気になったフレーズ,各種データなどがほどよく蓄積された「アイデアの地層」から生まれる。そのアイデア地層のつくり方を,ノート・メモ帳を中心としたアナログツールと,Evernoteを中心としたデジタルツール(iPhone,iPad,PC環境)の合わせ技で紹介。古今東西の発想術のポイントをふまえ,デジタルもアナログも駆使して「いいとこどり」するハイブリッド発想術にして,最新版「アイデアの教科書」。

こんな方におすすめ

  • iPhoneなどのデジタルツールと,ノートなどアナログツールの連携をはかりたいと考えているひと

この書籍に関連する記事があります!

情報が氾濫する時代にこそ,アイデアを生み出す力は貴重な存在となる
よいアイデアがなかなか出てこなくて頭をかかえる……そんな経験は誰にでもあるはず。

目次

はじめに All You Need Is Idea!?

01 良いアイデアは良い「畑」から生まれる

02 アイデアの種を見つけるメモ術のバリエーション

03 アイデアの種を大きく育てる連想ノート術

04 アイデアの実を収穫するセンスを磨く

05 Evernoteによるアイデア地層のつくり方

06 ハイブリッド考具としてのiPad活用法

おわりに 誰にでもアイデアの「地力」がある

著者プロフィール

倉下忠憲(くらしたただのり)

1980年,京都生まれ。ブログ「R-Style」「コンビニブログ」主宰。24時間仕事が動き続けているコンビニ業界で働きながら,マネジメントや効率よい仕事のやり方・時間管理・タスク管理についての研究を実地的に進める。現在はブログや有料メルマガを運営するフリーランスのライター兼コンビニアドバイザー。著書に『EVERNOTE「超」仕事術』『EVERNOTE「超」知的生産術』『クラウド時代のハイブリッド手帳術』(共にC&R研究所),『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』(ソシム),『シゴタノ!手帳術』(共著,東洋経済新報社)がある。