今すぐ使えるかんたんPLUS+シリーズ今すぐ使えるかんたんPLUS+
Excel関数 完全大事典

書籍の概要

この本の概要

本書は,一般のビジネスの現場でよく使われるExcelの重要関数約130を厳選し,徹底的に解説しています。「よく使う関数をより深く理解する」ために,関数の基本の使い方やよくある間違い,ビジネス現場での活用例などを,実際のサンプルファイルで実践解説。特に,Excelのヘルプでは省かれている「引数の解説」をエラー例などを交えて“完全解説”しているので,引数の指定方法に迷ったときにとても便利です。また,Excel 2007~2013の互換関数の動作の違いや,エラー値,セルの表示形式・書式記号なども詳細に解説しています。

こんな方におすすめ

  • Excelの重要関数の知識と活用法を知りたい人

目次

第1章 数学/三角関数

  • Section 1 SUM 数値の合計を求める
  • Section 2 SUMIF 1つの条件を付けて数値を合計する
  • Section 3 SUMIFS 複数の条件を付けて数値を合計する
  • Section 4 SUMPRODUCT① 数値同士を掛けて合計する
  • Section 5 SUMPRODUCT② 条件に合う数値を合計する
  • Section 6 SUBTOTAL 11種類の集計を行う
  • Section 7 AGGREGATE① 19種類の集計を行う①
  • Section 8 AGGREGATE② 19種類の集計を行う②
  • Section 9 PRODUCT 数値を掛け算する
  • Section 10 QUOTIENT/MOD 割り算の整数商と余りを求める
  • Section 11 INT/TRUNC① 小数点以下を切り捨てて整数にする
  • Section 12 ROUNDDOWN/TRUNC② 数値を指定した桁数に切り捨てる
  • Section 13 ROUND/ROUNDUP 数値を指定した桁数に四捨五入・切り上げる
  • Section 14 CEILING/FLOOR 数値を指定した基準値に切り上げ・切り捨てる①
  • Section 15 CEILING.PRECISE/FLOOR.PRECISE 数値を指定した基準値に切り上げ・切り捨てる②
  • Section 16 CEILING.MATH/FLOOR.MATH 数値を指定した基準値に切り上げ・切り捨てる③
  • Section 17 MROUND 数値を指定した基準値に切り上げ・切り捨てる④

第2章 統計関数

  • Section 18 COUNT/COUNTA 指定したデータの個数を求める
  • Section 19 COUNTBLANK 空白セルの個数を求める
  • Section 20 COUNTIF 1つの条件に合うデータ数を求める
  • Section 21 COUNTIFS 複数の条件に合うデータ数を求める
  • Section 22 AVERAGE/AVERAGEA 数値の平均を求める
  • Section 23 AVERAGEIF 1つの条件に合う数値の平均を求める
  • Section 24 AVERAGEIFS 複数の条件に合う数値の平均を求める
  • Section 25 MEDIAN データの中央値を求める
  • Section 26 MODE.SNGL(MODE) データの最頻値を求める
  • Section 27 MODE.MULT データ内の複数の最頻値を求める
  • Section 28 MAX/MAXA データの最大値を求める
  • Section 29 MIN/MINA データの最小値を求める
  • Section 30 QUARTILE.INC(QUARTILE) データの四分位数を求める
  • Section 31 PERCENTILE.INC(PERCENTILE) データの百分位数を求める
  • Section 32 PERCENTRANK.INC(PERCENTRANK) データの位置を百分率で求める
  • Section 33 FREQUENCY データの度数を求める
  • Section 34 VAR.S(VAR)/VARA データの分散を求める
  • Section 35 STDEV.S(STDEV)/STDEVA データの標準偏差を求める
  • Section 36 LARGE/SMALL 順位に該当する数値を求める
  • Section 37 RANK.EQ(RANK) データの順位を求める

第3章 データベース関数

  • Section 38 データベース関数の使い方
  • Section 39 DSUM 条件に合うデータの合計を求める
  • Section 40 DCOUNTA/DCOUNT 条件に合うセルの個数を求める
  • Section 41 DAVERAGE 条件に合う数値の平均を求める
  • Section 42 DMAX/DMIN 条件に合う数値の最大・最小を求める
  • Section 43 DGET 条件に合う唯一の値を取得する
  • Section 44 その他のデータベース関数 

第4章 日付/時刻関数

  • Section 45 日付と時刻の計算方法
  • Section 46 TODAY/NOW 現在の日付と時刻を求める
  • Section 47 YEAR/MONTH/DAY 日付から年月日の数値を取り出す
  • Section 48 DATE 年月日の数値から日付データを作成する
  • Section 49 EDATE/EOMONTH 指定した月数後の同日や月末日を求める
  • Section 50 WORKDAY ○○営業日後の日付を求める①
  • Section 51 WORKDAY.INTL ○○営業日後の日付を求める②
  • Section 52 NETWORKDAYS 指定した期間の営業日数を求める①
  • Section 53 NETWORKDAYS.INTL 指定した期間の営業日数を求める②
  • Section 54 DATEDIF 日付の期間を求める
  • Section 55 HOUR/MINUTE/SECOND 時刻から時分秒の数値を取り出す
  • Section 56 TIME 時分秒の数値から時刻データを作成する
  • Section 57 WEEKDAY 日付から曜日番号を求める
  • Section 58 WEEKNUM 日付から週番号を求める

第5章 検索/行列関数

  • Section 59 CHOOSE 値リストからデータを取り出す
  • Section 60 VLOOKUP① 検索キーに一致するデータを検索する
  • Section 61 VLOOKUP② 検索キーに近いデータを検索する
  • Section 62 LOOKUP 検索キーから該当する値を検索する
  • Section 63 INDEX① 行と列の交点のデータを検索する
  • Section 64 INDEX② 配列内の行全体または列全体を検索する
  • Section 65 MATCH 見出しの位置を検索する

第6章 文字列操作関数

  • Section 66 LEN/LENB 文字数を求める
  • Section 67 FIND/FINDB 検索文字に一致する文字の位置を求める①
  • Section 68 SEARCH/SEARCHB 検索文字に一致する文字の位置を求める②
  • Section 69 LEFT/LEFTB 文字を先頭から切り出す
  • Section 70 RIGHT/RIGHTB 文字を末尾から切り出す
  • Section 71 MID/MIDB 文字を途中から切り出す
  • Section 72 REPLACE/REPLACEB 文字を強制的に置き換える
  • Section 73 SUBSTITUTE 文字を検索して置き換える
  • Section 74 TRIM 余分な空白を削除する
  • Section 75 ASC/JIS 文字を半角/全角に揃える
  • Section 76 UPPER/LOWER/PROPER 英字を大文字/小文字/先頭だけ大文字に揃える
  • Section 77 EXACT/DELTA 2つのデータを比較する
  • Section 78 TEXT 数値を指定した形式の文字で表示する
  • Section 79 VALUE 文字を数字に変換する

第7章 論理/情報関数

  • Section 80 論理式と論理値
  • Section 81 IF 条件に応じて処理を分ける
  • Section 82 AND/OR 複数の条件を判定する
  • Section 83 IFERROR/IFNA セルがエラーになる場合は別の値を表示する
  • Section 84 PHONETIC セルの値のフリガナを取り出す
  • Section 85 ISERROR 指定の内容がエラーかどうか判定する

第8章 財務関数

  • Section 86 財務関数の共通事項
  • Section 87 FV 将来価値を求める
  • Section 88 PV 現在価値を求める
  • Section 89 RATE 利率を求める
  • Section 90 NPER 支払回数を求める
  • Section 91 PMT 定期支払額を求める
  • Section 92 PPMT/IPMT 定期支払額の元金と利息を求める
  • Section 93 CUMPRINC/CUMIPMT 指定期間の元金と利息の合計を求める
  • Section 94 VDB 定率法で減価償却費を求める

付録

  • 付録1 関数の入力
  • 付録2 演算子
  • 付録3 ワイルドカード
  • 付録4 エラー値
  • 付録5 名前の利用
  • 付録6 セルの表示形式と書式記号
  • 付録7 セルの参照方式
  • 付録8 関数の組み合わせ
  • 付録9 配列数式
  • 付録10 値の貼り付け
  • 付録11 互換性関数