新刊ピックアップ

Windows Vistaでらくらく快適パソコン生活!!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Windows Vistaのシェアは11%?

Windows Vistaが発売されてからすでに1年半が過ぎましたが,現状ではあまり普及していないようです。Windowsのバージョン別シェアは,Windows XPが72%,Windows Vistaが11%となっており注1),相変わらず多くの人がWindows XPを使い続けていると思われます。

しかし,この状況に若干の変化が訪れようとしています。マイクロソフト社は,2008年6月30日をもって一部の用途を除き,Windows XPの出荷を終了してしまったのです。今後新しくパソコンを購入した場合,たいていのパソコンにはWindowsVistaがインストールされており,そのままWindows Vistaを使った方が「ラク」といった状況になることが予想されます。

SP1をインストールしよう!

また,2008年3月からService Pack1(SP1)の提供が開始されました。SP1をインストールすることによって,多くの不具合が改善され,安心して利用できるようになります。Windows VistaのService Pack 1は,XPの頃のService Packと異なり,新しい機能が多数追加されることはありませんでしたが,パフォーマンスの向上など,着実に進化していると言えます。

Windowsフォトギャラリーでデジカメ写真も加工できる!

Windows Vistaは,見た目が大きく変わっただけでなく,これまでのバージョン比べて操作性が大幅に向上しました。また,マルチメディア機能が充実し,写真や動画,音楽などがかんたんに扱えるようになりました。

家庭向けの機能として特にお勧めなのは,「Windowsフォトギャラリー」です。Windowsフォトギャラリーでは,デジタル写真や動画などの管理が一括して行えます。さらに赤目修正などの簡単な修正はすぐにできてしまうので,高額なソフトを購入する必要もありません。

Windowsフォトギャラリー。家庭向けの機能として特にお勧め。

Windowsフォトギャラリー。家庭向けの機能として特にお勧め。

Windows Vistaを使い始めるとXPとは操作方法が異なることが多いので,手元に1冊操作解説書がほしくなってしまうかもしれません。そんな方には「今すぐ使えるかんたん Windows Vista」がお勧めです。是非ともご活用ください。

注1)
ハマ企画調べhttp://www.hamakikaku.jp

コメント

コメントの記入