Ubuntu Weekly Recipe

第687回 Ubuntu 21.10の変更点

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

FirefoxのSnapパッケージ化

Ubuntu Weekly Topics 2021年9月24日号で既報のとおり,Ubuntu 21.10からはFirefoxがSnapパッケージ化されました図5⁠。

図5 ⁠Mozilla Firefoxについて」「Mozilla Firefox Snap for Ubuntu」の文字列が見える

図5

率直にいってこの記事にもあるFeature Freeze Exception: Seeding the official Firefox snap in Ubuntu Desktopの他に述べることはありませんので,ぜひともご一読いただきたいところです。ただ,ユーザーにとってはメリットがあまりないわりにデメリットが多く,書き込みがたくさんあるので読むのも大変です。

一番わかりやすいのは,今までできていたいくつかのことが少なくとも当面の間できなくなることです。Google Earthが動かない不具合は修正されたなどの朗報もありますが,GNOME拡張機能でのインストールなどは行えなくなる制限事項は健在です。

21.10では従来どおりDebianパッケージ版Firefoxも提供されていて使用できますが,かなり高い確率で22.04 LTSではSnapパッケージ版のみの提供になるでしょうから,今のうちから問題を洗い出しておくのがいいのかもしれません。

NVIDIAのプロプライエタリなドライバーでもWaylandセッションが利用可能に

NVIDIAのプロプライエタリなドライバーでもWaylandセッションが利用可能になるとリリースノートに記述されていたので筆者の手元で確認してみましたが,残念ながら動作しませんでした。

図6のように最新バージョン(470)のドライバーがインストールされているにも関わらず,図7のようにXセッションになってしまっています。もちろん筆者の環境のせいかもしれません。このGeForce GTX 1050はもはや何年前に買ったのかもよく覚えていなくらい前のものです。かといって最新のものは高すぎるか,そもそも在庫がなくて購入できません。

図6 リポジトリにある最新のプロプライエタリなドライバーがインストールされている

図6

図7 ⁠ウィンドウシステム」「X11」になっていて,Waylandセッションになっていないことがわかる

図7

第663回でも述べたとおり,Ubuntu 21.04からWaylandセッションがデフォルトとなっていますが,NVIDIAのプロプライエタリなドライバーを使用している場合のみは例外となっていました。この状況に変化があるのであれば喜ばしいことでしょう。

デスクトップアイコンの配置

第669回で詳しく紹介しましたが,デスクトップアイコン機能は紆余曲折を経て再び強化される流れになっています。

デスクトップで右クリックしてみるとわかるのですが図8⁠,⁠Arrange Icons」⁠Arrange By…」という項目が追加されています。これはすなわち,デスクトップアイコンの配置を制御するかどうか,する場合はどういったルールでするのかということです。

図8 ⁠Arrange Icons」「Arrange By…」が追加された

図

デスクトップにたくさんのアイコンを並べてその配置を制御してほしいというニーズがどのぐらいあるのかは正直わかりません。そもそも素のGNOMEではデスクトップにアイコンを置くことができない仕様になっています。いずれにせよデスクトップにたくさんのアイコンを置く必要がある場合は便利な機能なのではないでしょうか。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamのメンバー。VirtualBoxなどの翻訳を手がける。技術同人サークルteam zpn主宰。ほか原稿執筆を少々。