スマートコントラクト本格入門
FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる

[表紙]スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる

A5判/240ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 978-4-7741-8746-4

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

FinTechの中でも大きなインパクトをもたらす技術と目されている「スマートコントラクト」。本書では,FinTechの最新アウトラインから入り,スマートコントラクトの基礎,事例,可能性,コーディングと,順を追って掘り下げていきます。コーディングは,エンジニアの方に向けてEthereum,Solidityを用いたスマートコントラクトの開発方法をご紹介。コーディング以外は,金融業界の方などエンジニアでない方も無理なくお読みいただける内容です。図解とクリアな説明によって,仕事で使えるレベルの知識をスムーズに仕入れられます。

こんな方におすすめ

  • スマートコントラクトをゼロから知りたい方
  • スマートコントラクトを掘り下げて知りたい方
  • FinTechに関心のあるIT業界、金融業界の方

この書籍に関連する記事があります!

FinTechのことがなんとなくわかる5つのQ
2016年は,「FinTech」(フィンテック)という横文字がいろいろなメディアに登場する年になりました。

目次

第1章 FinTechによる金融イノベーション

  • 1-1 FinTechとは何か
    • 盛り上がりを見せるFinTech
    • FinTech登場の背景
  • 1-2 様々なFinTechサービスの登場
    • アンバンドリングされる金融サービス
    • FinTechサービスの種類
    • 融資・審査
    • 送金・決済
    • 資産運用・投資管理
    • 財務管理
    • 調査・分析

第2章 ビットコインを支えるブロックチェーン技術

  • 2-1 ビットコインとは何か
    • ビットコインの登場
    • ビットコインはどのように取引されるのか
    • ビットコインの入手方法
    • ビットコインと電子マネーとの違い
  • 2-2 ビットコインの仕組み
    • ビットコインの特徴
    • 中央機関が介在しない(Decentralized)
    • オープンかつ透明性の高い取引プラットフォームである(Trustless)
  • 2-3 ブロックチェーン技術によるビットコインのからくり
    • ブロックチェーンとは
    • ビットコイン送付の流れ
    • 取引のデータを作成する
    • トランザクションを他の参加者に通知する
    • 採掘(マイニング)を行う
    • 参加者が取引を承認する
    • 承認された取引を参加者が自身のブロックチェーンに追加する
    • ハッシュ関数とは
  • 2-4 ブロックチェーンの進化と応用
    • 進化し続けるブロックチェーン
    • ブロックチェーン 1.0
    • ブロックチェーン 2.0
    • ブロックチェーン 3.0

第3章 DAOとスマートコントラクトが実現する世界

  • 3-1 Dappsとは何か?
    • Decentralized Applications(DApps)
    • DAppsの定義
    • DAppsの考えに基づいたアプリケーションの例
    • DAppsの種類
  • 3-2 スマートコントラクトの概要
    • スマートコントラクト(Smart Contract)の登場
    • スマートコントラクトとは
    • スマートコントラクトとブロックチェーン
  • 3-3 スマートコントラクトのメリット
    • スマートコントラクトがもたらす変革
    • スマートコントラクトが実現するDecentralized Autonomous Organization(DAO)の世界
    • 頻発する契約トラブル
    • スマートコントラクトのメリットとは?
    • スマートコントラクトによる取引自動化
    • スマートコントラクトとIoTによるDAOの実現イメージ
  • 3-4 スマートコントラクトの仕組み
    • スマートコントラクトの構成
    • 契約定義
    • イベントの待機
    • 契約実行・価値の交換
    • 支払い・精算

第4章 スマートコントラクトの活用方法

  • 4-1 スマートコントラクトの主な適用エリア
    • 主な適用エリア
  • 4-2 スマートコントラクトの金融・証券分野への適用
    • 金融・証券×スマートコントラクト
    • 日本における動向
    • スマートコントラクトの適用事例
  • 4-3 スマートコントラクトの生活・産業分野への適用
    • 生活・産業分野×スマートコントラクト
    • スマートコントラクトとシェアリングエコノミー
    • スマートコントラクトと自動車
    • スマートコントラクトとコネクテッド・カー
    • その他の生活・産業分野の事例
  • 4-4 スマートコントラクトの法律・権利分野への適用
    • 法律・権利分野×スマートコントラクト
  • 4-5 スマートコントラクトとマネタイズモデル
    • スマートコントラクトとマネタイズ
    • ビジネスモデル例
  • 4-6 スマートコントラクト適用の将来展望
    • スマートコントラクト適用の課題
    • スマートコントラクトと現実世界をどのようにリンクさせるのか
    • スマートコントラクト適用の未来

第5章 スマートコントラクトに関わる法律・規制

  • 5-1 ブロックチェーンおよびスマートコントラクトに関連する法律
    • スマートコントラクトに関わる法律問題
    • 仮想通貨の定義
    • 「Proof of Existence」と電子署名法
  • 5-2 スマートコントラクトとプライバシー
    • プライバシーに関わる問題
    • ブロックチェーン技術に起因するプライバシー
    • スマートコントラクトに起因するプライバシー

第6章 Ethereumの開発

  • 6-1 スマートコントラクト開発用ブロックチェーン
    • スマートコントラクト開発に用いるブロックチェーン一覧
  • 6-2 Ethereumの概要
    • Ethereumとは
    • EtherとGas
    • アカウント
    • ネットワークとコンセンサス
  • 6-3 Ethereum開発ツール
    • 開発言語
    • クライアント
    • フレームワーク
  • 6-4 環境構築
    • Gethの構築
    • ネットワーク
    • Gethのパブリックネットワーク(mainnet)での立ち上げ
    • Gethのプライベートネットワークでの立ち上げ
  • 6-5 Gethを用いたマイニング・送金
    • アカウント作成
    • マイニング
    • Etherの送金

第7章 スマートコントラクトの開発

  • 7-1 コントラクトの作成:基礎
    • Solidityのインストール
    • Additionコントラクト
  • 7-2 コントラクトの作成:応用
    • Tokenコントラクト
    • Crowdsaleコントラクト
    • DAOコントラクト
  • 7-3 IDE・フレームワークの利用
    • Browser-Solidity
    • Truffle

Appendix

  • スマートコントラクトに関わるその他の注目領域・企業
  • EthereumプログラミングのAPIリファレンス

著者プロフィール

鳥谷部昭寛(とりやべあきひろ)

大手シンクタンクにてIT関連のコンサルティング・システム開発を担当。カーネギーメロン大学テッパースクールオブビジネス卒業。在学中にブロックチェーンやIoT等の技術・業界動向やFinTechベンチャーのエコシステムを研究テーマとしてリサーチ。スマートコントラクト専門メディアの運営など,スマートコントラクトやブロックチェーン技術の普及に従事している。


加世田敏宏(かせだとしひろ)

株式会社Sendee代表取締役。東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻修了。2015年の会社設立後,数多くのブロックチェーン案件にマネージャー兼エンジニアとして携わる。大手金融機関のブロックチェーン実証試験,大手IT企業のIoT×ブロックチェーン案件,ビットコインを用いた真贋証明サービス「Chainfy」の提供などの実績を有す。


林田駿弥(はやしだしゅんや)

株式会社Sendeeコーポレート担当。四大会計事務所での勤務経験を活かして会計や法務などコーポレート業務全般を担当。また日本初のスマートコントラクト専門メディアの運営などブロックチェーン技術の普及活動に取り組んでいる。東京工業大学大学院,清華大学大学院修士課程修了。