数学への招待シリーズ「面積」とは何か
~幾何・代数・解析の捉え方~

[表紙]「面積」とは何か ~幾何・代数・解析の捉え方~

四六判/280ページ

定価(本体1,780円+税)

ISBN 978-4-7741-9916-0

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

三角形や円など平面図形の面積や球の体積には公式があります。当たり前のように辺の長さや高さ,座標などを使って求めてきましたが,そもそも面積とは何なのでしょうか。本書では,図形を分割して移動させたり,並べ替えたりするしながら,その疑問を解消していきます。積分やベクトル,行列,さらに物理的な手法による解法も考えていきます。「測る」とはこういうことかと納得していただけるでしょう。

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

  • まえがき
  • 第1章 移動で面積を求める

    第2章 運動で面積を求める

    第3章 静力学で最大面積を求める

    第4章 ベクトルで面積・体積を求める

    第5章 行列式で面積・体積を求める

    第6章 積分で面積・体積を求める

    • あとがき

    著者プロフィール

    小山拓輝(こやまひろあき)

    1971年生まれ。立命館大学大学院数理科学研究科修了。現在数学・物理・化学教材の執筆・校正,添削内容チェック,個別指導塾講師,家庭教師に従事。