Webサイト管理のきほん 業務と技術の知識が身につく

[表紙]Webサイト管理のきほん 業務と技術の知識が身につく

紙版発売
電子版発売

A5判/232ページ

定価2,200円(本体2,000円+税10%)

ISBN 978-4-297-12922-4

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Webサイトに関わる仕事を始めるにあたり必要となるのは,どんな知識でしょうか。「レンタルサーバ,VPS,クラウドのどれを選べば?」「ドメインはSEOと関係があるの?」「SSL証明書にはどれくらいお金がかかる?」といった業務の知識でしょうか。「そもそも『サーバ』って何?」「DNSってどんなしくみ?」「SSLで何が守られるの?」などの技術の知識でしょうか。答えはどちらもです! 本書ではWebサイト周りの基本的な知識を,業務・知識の両面からお伝えします。会社のWeb担当1年めの方,情シス1年めの方をはじめ,これからレンタルサーバを借りてWordPressで簡単なWebサイトを作ろうと思っているWeb制作1年めの方にお勧めの本となっています。

こんな方におすすめ

  • 会社のWeb担当1年め, 一人情シス
  • フリーランスのWeb制作1年め

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

はじめに

第0章 この本で学ぶこと

  • 0.1 世界中からWebサイトへアクセスできるドメインとは?
  • 0.2 そもそもサーバって何のためにあるの?
  • 0.3 Webサイトへのアクセスを安全にするSSL
  • 0.4 インターネットにおけるセキュリティ対策の役割
  • 0.5 トラブルが起きたときの心得とは

第1章 ドメインとDNS

  • 1.1 ドメインとは
    • 世界中からWebサイトへアクセスできる「名前」
    • ドメインを維持するにはお金がかかる
    • ドメインのブランド「トップレベルドメイン」
  • 1.2 どんなドメインをどこで買ったらいいの?
    • ドメイン事業者の選び方
    • ドメインの移管とか転出・転入って何?
    • ドメインの賢い決め方
  • 1.3 ドメインによってSEOの有利不利はある?
    • TLDによるSEOへの影響
    • 中古ドメインのSEO効果ってどうなの?
    • 日本語ドメインは効果あるの?
    • レンタルサーバ会社の共有ドメインって使っても良いの?
  • 1.4 サブドメインか,サブディレクトリか新ドメインか
    • サブドメインとサブディレクトリの違いって何?
    • 1つのWebサイト内で別ページならサブディレクトリを
    • 「www」って必要なの?
    • 一度取得したドメインは絶対に解約しない覚悟を持つ
  • 1.5 ドメインを設定するときのIPアドレスっていったい何?
    • ドメインとサーバをひも付ける大事な役割
    • なぜドメイン所有者だけがIPアドレスを書き換えられるの?
  • 1.6 ドメイン設定ってなんで難しいの?
    • 名前解決の要,権威DNS
    • キャッシュDNSによる分散処理
  • 1.7 Whoisって何?
    • Whoisを調べてみよう
    • ドメイン情報の保存場所であるWhois
  • 1.8 DNSってなんで編集してもすぐに反映されないの?
    • なぜサーバ1個ではダメなのか? DNSの分散処理
    • なぜDNSの反映は遅いのか? TTLのしくみ
    • 「TTLの短縮」時のDNS操作
    • DNS設定変更の反映を確認するときのコツ
  • 1.9 さまざまな目的で使われるDNS
    • Aレコード,AAAAレコード
    • MXレコード
    • TXTレコード
    • CNAMEレコード
    • NSレコード

第2章 サーバの基本とレンタルサーバの使い方

  • 2.1 サーバとは?
    • Webサイトが公開されるしくみとデータ転送
    • サーバの機械的な側面
  • 2.2 レンタルサーバ?VPS?AWS?
    • どれを借りたらいいの?
    • サーバを借りるときに大事な「管理者権限」
    • クラウドって何?
  • 2.3 サーバを借りることができるサービスの違い
    • レンタルサーバ
    • VPS
    • クラウドコンピューティング
    • 専用サーバ
    • 用途によって違うサーバサービスを選ぼう
  • 2.4 レンタルサーバ会社がたくさんあってどれがいいのかわからない!
    • レンタルサーバの費用感
    • SSDとHDD
    • Webサイトの表示速度とサーバの関係
    • 運営会社の規模
    • サポート方法に注目しよう
    • 質の悪いアフィリエイト記事に要注意
  • 2.5 サーバ料金の支払い方法はどれがいいの?
    • 支払い期間
    • 支払い手段
    • 料金の未納
  • 2.6 レンタルサーバを借りたらまず何をすればいいの?
    • コントロールパネルを見てみよう
    • ファイルの設置や編集をするには?
  • 2.7 ドメインを追加したのにWebサイトがすぐに表示されないのはなぜ?
    • 「ドメイン追加」で行われること
    • 追加したドメインがすぐに有効にならないわけ
    • DNSを制するものがレンタルサーバを制す
    • ドメインとサーバのフォルダを意識しよう
  • 2.8 サーバにファイルをコピーするにはどうすればいいの?
    • FTP? SFTP? FTPS? 転送方法の違い
    • レンタルサーバのファイルマネージャじゃだめなの?
    • 最大アップロードサイズの壁?
  • 2.9 Webサイトを特定の人にだけ見せる方法は?
    • よく使われるBASIC認証って安全なの?
    • 面倒な入力が必要ないIPアドレス制限
  • 2.10 PHPって何?
    • PHPの目的
    • 新しいほど良い? PHPのバージョンについて
    • レンタルサーバにおけるプログラム言語の利用
  • 2.11 データベースって何?
    • ファイルの置き場とデータの置き場
    • データベースへのアクセス方法
    • phpMyAdminを使ってデータベースを編集する
    • 練習用WordPressサイト構築のススメ
  • 2.12 バックアップはなぜ必要?
    • レンタルサーバにおけるファイルの削除や移動
    • バックアップは誰がするもの?
    • バックアップの必要性
    • 大事なデータほど多重のバックアップを
  • 2.13 レンタルサーバとドメインの引っ越しを攻略する
    • 引っ越しに欠かせないDNS設定と切り替え
    • 一般的な引っ越しパターン
    • 引っ越しのしかたは1つではない
  • 2.14 最近話題のCDNって何?
    • Webサイトのサーバはアクセス数によって規模が決まる
    • CDNとは?
    • CDNのメリット
    • CDNのデメリット
    • デメリットは無視できないが非常に有用なCDN
  • 2.15 取得したドメインでメールも使いたい!
    • メールの設定ってなんであんなにややこしいの?
    • 受信と送信
    • メールボックスの容量に気をつけよう
    • 登録メールアドレスは別のサーバで
    • 思っている以上のメールが届くことを想定しておく

第3章 SSLとSSL証明書

  • 3.1 SSLとは?
    • 「安全ではない」前提のインターネット
    • まぎらわしい「Wi-Fiの暗号化」とSSL
    • Webサイトと切っても切れないSSL
    • SEOにも大事って聞くけど本当?
    • SSL証明書の確認方法
  • 3.2 お金や手間をかけてまでSSLを使うメリットって何?
    • 通信の暗号化
    • なりますしの防止
    • 改ざんの防止
    • SSL証明書を買うときのドメイン認証って何?
  • 3.3 SSLで守られる情報と守られない情報があるの?
    • SSLで守られる情報
    • SSLで守られない情報
  • 3.4 どのSSL証明書を選べばいいの?
    • 一番手軽なDV証明書
    • 組織名を表示できるOV証明書
    • より手軽に組織名が確認できるEV証明書
  • 3.5 秘密鍵,公開鍵,CSRって何?
    • SSL証明書を発行するのに一番最初に必要な「秘密鍵」
    • SSL証明書の発行に必要な「CSR」
    • SSL証明書である「公開鍵」
    • 公開鍵の一種である「中間CA証明書」と「ルート証明書」
  • 3.6 無料のSSL証明書って使っても大丈夫?
    • よく聞くLet’sEncryptって何?
    • 無料? 有料? SSL証明書の機能の違い
    • レンタルサーバで利用できるSSL証明書に注意
  • 3.7 SSL証明書が失効しますと言われたんだけどなぜ?
    • 急な失効の原因
    • 再発行するには?
  • 3.8 サーバ設定時の注意点
    • サーバ会社によって違うSSLの設定方法
    • 忘れてはいけない,中間CA証明書
  • 3.9 サーバ設定後の注意点
    • ブラウザチェックで安心しない,チェッカーの重要性
    • 設定漏れに注意,混在コンテンツの罠
    • リダイレクト

第4章 レンタルサーバにおけるセキュリティの心得

  • 4.1 パスワードの設定ってどうすればいいの?
    • パスワードはどれぐらい複雑なら安全なの?
    • パスワードはなぜ使い回してはいけないの?
    • パスワードは定期的に変更しなければいけないの?
    • 二段階認証,二要素認証って何?
  • 4.2 なぜセキュリティに気をつけなければいけないの?
    • Webサイトを運用するうえで必要なセキュリティの知識
    • 実際に起きた被害事例
    • 「自分のサイトなんか狙われない」と思わない
    • よく聞く「脆弱性」とは
    • 攻撃を防御してくれるWebアプリケーションファイアウォール
    • 海外からの攻撃を防ぐ,IPアドレスフィルタ
  • 4.3 WordPressは乗っ取られるって聞くけど危険性が高いの?
    • WordPressは世界シェア最大のCMS
    • CMSは使わないほうが安全?
    • アップデートを確実に,定期的に行う
    • メンテナンスされていないプログラムを利用しない
  • 4.4 レンタルサーバ利用者が気にしなければいけないセキュリティ
    • レンタルサーバ会社は何を管理してくれるのか?
    • アプリケーションにおけるセキュリティ
    • 忘れてはいけない,ドメインのセキュリティ
    • メール機能のセキュリティはどうすればいいの?
  • 4.5 Webサイトが乗っ取られていると連絡が来たときはどうすれば?
    • Webサイトの乗っ取りによる影響
    • 乗っ取られたサイトの復旧方法

第5章 トラブルシューティングガイド

  • 5.1 トラブルシューティングの第1歩
    • まずは落ち着こう
    • 自分の操作か環境の問題なのかを確認する
    • 試行錯誤が生む負のスパイラルを回避する
  • 5.2 トラブル発生時の原因切り分けの基本
    • 意外に便利なGoogle検索
    • 検索するときは正式名称を忘れずに
    • ブラウザの画面に出るエラーに注目しよう
    • サーバからエラーが返ってくる場合
  • 5.3 404? 503? エラーが出てWebサイトが表示されないとき
    • よく誤解される「サーバ落ち」とは
    • プログラムの問題で表示されるエラー
    • HTTPステータスコードを知って慌てない心を身につける
    • エラー画面を克服しよう!
    • 「何もしていないのに」は起こり得る
    • 直らなかったら戻す,別の環境で再現するか試す
    • サーバ会社のサポートサイトをよく見てみる
  • 5.4 届いた?届いてない?メールのトラブル解決方法
    • まずはエラーメールの内容をよく見てみる
    • 試しに自分にメールしてみる
    • レンタルサーバ会社のWebメールを使ってみる
    • 急にメールが送受信できなくなった!
  • 5.5 サポート窓口の利用方法

本書のまとめ

著者プロフィール

谷口元紀(たにぐちげんき)

さくらインターネット株式会社で,さくらのレンタルサーバ/ドメイン/SSL/ウェブアクセラレータ(CDN)などのサービス企画を担当。Web系事業会社からデザイン会社まで幅広い経験を持ち,システム開発のPMからWebサイト構築,運営,クリエイティブディレクター,イベント登壇までこなす何でも屋。さまざまなWeb,セキュリティ系キーワードで検索結果上位の記事も執筆(https://www.gtworks.dev/profile)。