書籍概要

動かしてわかる CPUの作り方10

著者
発売日
更新日

概要

野村達雄氏(『ポケモンGO』開発者)推薦!!

「簡潔明瞭な文章でソフトウェアからトランジスタまで漏れなく解説。
CPUをゼロから設計してFPGAで実装する,
僕の人生を変えた井澤先生の講義がパワーアップして本になった!」

シンプルなCPUを例に,エミュレータの作成,FPGA上への実装,実用的な応用までを,やさしくていねいに解説します。10講で,基礎から応用までしっかり動かして実感できる,CPU設計の紙上講義です。

こんな方におすすめ

  • コンピュータのしくみなど低レイヤーの技術に興味のある方

目次

【第I部 シンプルなCPUを作ってみよう!】
第1講 ソフトウェアからCPUの動作をイメージする

第2講 シンプルなCPUのアーキテクチャを決定する

第3講 C言語を用いてCPUの動作をエミュレートする

第4講 論理回路の基礎を復習する

第5講 ハードウェア記述言語のVHDLを用いて回路を表現する

第6講 FPGA評価ボード上で簡単な回路を動作させる

第7講 VHDLを用いてCPUを設計する

第8講 FPGA評価ボード上でCPUを動作させる

【第II部 より実用的なCPUを目指して!】
第9講 プログラムを独立化しメモリを実装する

第10講 パイプライン処理により高速化する

サポート

ダウンロード

本書に掲載のサンプルコードは,以下よりダウンロードできます。
ZIP形式で圧縮されていますので,適宜解凍してご利用ください。

(2019年8月7日更新)

ダウンロード
サンプルコード(CPUBOOK_gihyo.zip)

正誤表

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2020年2月13日最終更新)

第1刷

P.7 14行目

25(10)=…+1×2^3+0×2^1+…
25(10)=…+1×2^3+0×2^2+0×2^1+…

P.41 下から1行目

フェッチに要する
フェッチやライトバックに要する

P.46 下から2行目

信頼性の高い,演算回路
信頼性の高い演算回路(※「,」を削除)

P.79 下から3行目

縦属に

P.84 図4-25

(a)NAND回路図の下側入力の線が黒になっている
(a)NAND回路図の下側入力の線を赤に変更

P.88 10行目

従属に
縦続

P.104 下から1行目

と,解釈して下さい.
と解釈して下さい.(※「,」を削除)

P.154 図6-19

「内部信号名n」の枠線の色が赤になっている
「内部信号名n」の枠線の色をグレイに変更

P.196 23行目

MOMORY
MEMORY

P.349 下から7行目

ベンダから
ベンダから

P.358 下から1行目

表2-1
1-2

商品一覧