15時間でわかるシリーズ15時間でわかるGit集中講座

[表紙]15時間でわかるGit集中講座

B5変形判/256ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-6575-2

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

短時間で業務レベルの基礎知識を習得することを目指した独習形式の解説書です。本書では,2部構成でユーザ編と管理者編に分けて,それぞれの役割の人がスムーズにGitが導入できるような構成になっています。ユーザ編では,SourceTreeを中心とした直感的でわかりやすくGitを使える方法を,管理者編では,Gitリポジトリの環境構築はもちろんのこと,Subversionなどの既存のバージョン管理ツールからの移行や大規模なプロジェクトで運用するノウハウなどを紹介しつつ,より進んだ運用として,チケットシステムやCIツールとの運用取り上げます。

こんな方におすすめ

  • これからファイルのバージョン管理およびGitをはじめようと思う人
  • Gitを使っているけどコマンドが分かり難いと思っている人
  • GUI(SourceTree)でGitを操作したい人

この書籍に関連する記事があります!

ゼロから業務レベルの知識を習得
皆さんは普段業務をする上でファイル操作を日々行っているかと思います。そのファイルを良く見てください。

目次

0時間目 さぁ,Gitをはじめよう!

  • バージョン管理の必要性
  • Gitの特徴
  • GitのGUIツールの決定版 SourceTree

Part1 使って覚えるGit入門
1時間目 Gitの準備をしよう

  • 1-1 SourceTreeのインストール
  • 1-2 Githubアカウントとリポジトリの作成
  • 1-3 SourceTreeのオプションの設定
  • 1-4 コマンドラインでの操作の確認

2時間目 SourceTreeによるGitの基本操作

  • 2-1 Gitによる作業の流れ
  • 2-2 コマンドラインでの操作の確認

3時間目 リポジトリを共有しよう

  • 3-1 プル/フェッチ
  • 3-2 プッシュ
  • 3-3 競合の解決
  • 3-4 コマンドラインでの操作の確認

4時間目 Gitの肝となるブランチって何?

  • 4-1 ブランチ
  • 4-2 マージの種類
  • 4-3 ブランチの削除
  • 4-4 タグの設定
  • 4-5 タグの削除
  • 4-6 コマンドラインでの操作の確認

5時間目 ブランチを制す者はGitを制す

  • 5-1 リベース
  • 5-2 スタッシュ(一時退避)
  • 5-3 チェリーピック
  • 5-4 コマンドラインでの操作の確認

6時間目 プロジェクトの足跡をたどろう

  • 6-1 変更履歴
  • 6-2 コマンドラインでの操作の確認

7時間目 間違えたコミットを取り消そう

  • 7-1 コミットの取り消し
  • 7-2 ファイルをリポジトリから削除
  • 7-3 コマンドラインでの操作の確認

8時間目 Git Flowによる高度なブランチ管理

  • 8-1 ブランチ管理の課題
  • 8-2 Git Flowで利用するブランチ
  • 8-3 作業の流れ
  • 8-4 コマンドラインでの操作の確認

Part2 管理者のためのGit入門
9時間目 Gitサーバを立ててみよう ~ALMinium編~

  • 9-1 Gitのリモートリポジトリの構築
  • 9-2 ALMiniumとは
  • 9-3 ALMiniumの利用準備
  • 9-4 ALMiniumのプロジェクトの利用

10時間目 Gitサーバを立ててみよう ~Stash編~

  • 10-1 Stashとは
  • 10-2 Stashの利用準備

11時間目 リポジトリを引越ししよう

  • 11-1 リポジトリの移行方法
  • 11-2 Subversionからの移行
  • 11-3 Mercurialからの移行

12時間目 サブモジュールによるリポジトリの分割管理

  • 12-1 サブモジュール
  • 12-2 コマンドラインでの確認

13時間目 便利な小人さん ~フックスクリプト~

  • 13-1 フックスクリプトとは
  • 13-2 コミットに関するフックスクリプト
  • 13-3 プッシュに関するフックスクリプト
  • 13-4 その他のフックスクリプト
  • 13-5 フックスクリプトのデバッグ

14時間目 メールで編集内容を共有しよう

  • 14-1 フックスクリプトの設定
  • 14-2 メールサーバの設定
  • 14-3 メールで送信されたメッセージを確認しよう
  • 14-4 コミットの差分もメールで送ってみよう

15時間目 いろんなツールとつながるGit

  • 15-1 Gitと開発・管理ツールの関連
  • 15-2 開発・管理ツールの紹介

付録A SSH鍵の生成と設定

  • SSH鍵の生成
  • SSH鍵の設定
  • SSHエージェントの起動

付録B コマンドラインを利用する場合のGit Flowのインストール

  • 必要なライブラリのインストール
  • Git Flowのインストール

著者プロフィール

岡本隆史(おかもとたかし)

名前のよく似た芸能人がいるせいか,よく「岡村さん」と呼ばれることがある。本書で紹介されているALMiniumの開発に参画しつつ,稀にOSSの開発,勉強会での発表,執筆活動などを行っている。ウケを狙ったネタに走った発表をよくするが,滑ることも多いのが悩みの種。


織田翔(おだしょう)

ジェダイとして活動しているが,最近ダークサイドに堕ちて,ダークジェダイにならないか心配している。他の著書に『Java逆引きレシピ』(翔泳社)などがあり,Webや雑誌などに寄稿や講演もしている。


大山智之(おおやまともゆき)

リアルな世界各地を飛び回りたいと思っているが,ネットの世界でも満足してしまっている生粋の日本人エンジニア。東京近郊の勉強会で発表やセミナでの講義活動をしているが,ゆくゆくは日本各地や世界各国での発表を夢見ている。