新刊ピックアップ

LINE@でお客を呼び込む! これが新時代のマーケティング手法だ!!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

今や中学生からシニア世代まで,日本中の人がこれなしには生活できなくなっているLINE。坊主頭の白いキャラや,性格の悪そうなクマやウサギなど,有名なキャラクターも数多くあります。そんなLINEを使った,店舗への集客方法があることをご存知ですか? 最近お弁当屋さんや飲食店,コンビニ,ネイルサロンなどの店頭に貼られているLINEのポスター。これって実は,⁠LINE@」という店舗向け集客サービスのポスターなんです。

LINE@のサービスは,月1回のメッセージ送信なら,費用はなんと無料で始められます。LINEのメッセージにクーポンやセールの情報などを載せて送ることで,友だち登録しているユーザーのLINE画面にメッセージが表示されます。たとえば

  • 本日16時より,雨の日セール実施! クーポンを見せれば全商品5%オフ!

とか,

  • 今月の季節のメニューはサーモンのカルパッチョ。暑い日にさっぱりといかがでしょうか?

などなど,タイムリーなお店情報をリアルタイムに配信できるのが強みです。そして,LINEのメッセージとして送られることから,スマートフォンの通知画面にも表示され,確実にユーザーの目に触れることになります。

これまでのメールマガジンやWebサイトを使った宣伝の場合,ユーザーが積極的にメールを読む,サイトを見に行く,といった行為が必要でした。それに対してLINE@では,通知画面に自動的に表示されるので,受け身のユーザーに対しても情報を伝えることができるという,LINE@ならではの強みがあるんです。

LINEのユーザー数は,日本国内だけでなんと5,000万人。日本の人口が1億2,000万人であることを考えると,その数のすごさがわかりますよね。その5,000万人の中から,店舗のLINE@アカウントに友だち登録してもらうことで,お客さんとお店がLINEを通じてつながりあい,お店の情報をアピールできるようになるわけです。

LINE@には,こうしたメッセージ機能のほかに,お店の販促に使えるさまざまな機能がそろっています。たとえば「お店トーク」では,お店のアカウントと1対1でトークを行い,お店の予約や問い合わせができます。また「LINE電話」では,お店に対して10分間無料で電話をかけることができ,これまた予約や問い合わせに利用できます。

また,メッセージでは伝えきれないセールやイベントの詳しい情報は,個別の「PRページ」を作成し,メッセージからそこに誘導することで,より詳細な情報を伝えることができます。さらには,LINE内にホームページを持つことができる「LINEお店ページ」など,LINE@の機能は日々充実しています。

そんなLINE@について,詳しくはLINE@ 集客力をUPする コレだけ!をご覧ください! LINE@の始めかたはもちろん,友だちを増やす方法,リピーター獲得のノウハウ,メッセージ送るタイミング,文面のコツなど,LINE@を使った集客のノウハウが網羅されています。明日からあなたも,LINE@でLet's 集客ですよ!

コメント

コメントの記入