はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ

WEB+DB PRESS Vol.108へのお便り

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

Vol.108の特集3

  • 特集3「ZOZO開発ノウハウ大公開」の第5章の技術選定は,単に流行りに流されるのではなく多面的に検討して導入に至る流れがとても参考になりました。

    埼玉県川越市 のりぃさん

前号の特集3では,ZOZOTOWNのシステムリプレースと,グローバルECサイトの立ち上げ時のノウハウを,実際に携わったチームの方に紹介していただきました。

リプレースって,新しいシステムに変えるってこと?


そうだね。ZOZOの場合は,もともとのシステムは10年以上改良し続けながら使ってきたもので,安定している反面,インフラ構成や機能追加,運用面で柔軟性に問題があったそうなんだ。

  • たいへん参考になりました。かなりの大規模サービスでかつAzureへの移行という事例はなかなか貴重で参考になりました。

    埼玉県和光市 クッキーさん

でも,システムが安定しているなら,手間をかけてまで入れ替えない方が良いんじゃない?

そういう考え方もあるけど,たとえばインフラ面だと,柔軟さがないと大規模なバーゲンセールとかのイベントのときに,負荷に対応するのが難しいんだよ。

あっ,10年前からのシステムがベースだとクラウドで拡張したりもできなかったのね。

  • Azureは仕事で利用することがなく,どこか遠い存在だと思っていました。ZOZOの事例を機に,少しのぞけた感じがします。ZOZOSUITの技術も明らかしてくれて,ものづくりのおもしろさを感じられました。

    東京都新宿区 soniaさん

そのほかにも大規模ECサイトならではの監視のノウハウ,そして国際化対応なども解説しました。

よしっ,私もこの記事を読んで,VimTown作っちゃおうかな。

Vol.108の18周年記念エッセイ

  • 18周年記念エッセイ「壁の先に見えたもの」は,自分のこれからを考える良い機会になりました。

    東京都足立区 大塚健司さん

前号では18周年記念エッセイということで,壁にぶつかったときのエピソードを第一線で活躍する方々に語っていただきました。

  • エンジニアの先輩とも言える方々のエッセイは,若手の私にとっては刺激的な話ばかりであり,楽しみながら読めました。

    神奈川県横浜市 penguin1080さん

はまちちゃんは壁にぶつかったときのエピソードとかある?


壁なんてしょっちゅうぶつかってるけど,たいていの壁は,どこかに穴があるか,見落としがちな迂回路があったりするもんだよ。

やっぱり正攻法で乗り越えるんじゃないんだ……,でもいつもそんなのよく見つけるね。

壁でもなんでもそうだけど,問題があるときは,まずは落ち着くこと,全体を見渡す大きな目を持つこと,細部を見る小さな目を持つこと,そして当たり前だと思いがちなことを本当にそうなのかと疑うことがポイントだね。それでだいたい解決するよ。

Vol.108の連載

  • 「縁の下のUIデザイン」第11回「異なるユーザー層へのデザイン」が,おもしろかったです。ユーザーの習熟度はそれぞれ異なるので,どうやって情報を提供するかという観点でUIは難しいと思います。

    北海道札幌市 村橋究理基さん

そうですね。同じアプリでも,初めて使うユーザーもいれば,ずっと使い続けてるユーザーもいるから,いかにして,どちらの層も満足できるデザインにするのか課題ですね。

初見でも直感的にわかって,かゆいところにも手が届くやつね。いちいち説明を読まなきゃいけないのはいやだな~。

  • 「事業を支えるPHP」は,たまに読んでますが,飛び飛びでも案外読めるのでありがたいです。特に社内の新人向けにはヘビロテさせてもらってます。

    北海道札幌市 小杉知也さん

今号で最終回になりますが,PHPに関しては特集などでもたびたび取り上げていますので,また新しい記事にご期待ください!

ご意見&ご要望

  • Android向けのDBアクセスアプリケーション開発事例をお願いします。

    東京都墨田区 奥出清十郎さん

Android端末からDBサーバへアクセスするアプリでしょうか。なるほどほかにも,携帯端末からSSHなど,開発環境へのアクセスと操作がやりやすいアプリがあると便利そうですね。

スマホを使ってリモートで開発する未来がきちゃうかも!



今回もお便りありがとうございました~!


記事へのご意見やご感想,おもしろネタなどをお待ちしてます!

お悩み相談も!


掲載されるとQuoカード1,000円分がもらえます!


技術評論社のWebサイトで受け付けてま~す!


「WEB+DB PRESS」で検索してくださいね。


お便りおまちしてま~す!


フロントエンド開発のスキルがjQueryで止まってしまっているのをなんとかしたいのですが,なかなか優先度が上がりません。どうしたらモチベーションが上がるでしょうか?

東京都文京区 りらくまおさん

  • わ:最近のフロントエンド開発って,ReactとかVueだっけ?
  • は:すごい,よく知ってるね。
  • わ:WEB+DB PRESSに書いてあったよ~!
  • は:たしかにフロントエンド開発の記事も多いからね。
  • わ:ってことはWEB+DB PRESSをちゃんと読めば解決?
  • は:知識としてはそれでOKかもしれないけど,モチベーションの問題だよ。
  • わ:やる気がでないってこと?
  • は:そうみたいだね。優先度って書いてあるから,ほかの仕事とかが忙しくて,なかなか新しいことを覚える時間も取れないってことなのかな。
  • わ:なるほど~,休みの日はゲームしたりしたいもんね。
  • は:そのとおり!
  • わ:仕事中にできれば良いんだけどな~。
  • は:たしかに,それが一番だね。

仕事として新しい技術を取り入れた案件をご提案するのよ!

WEB+DB PRESS

本誌最新号をチェック!
WEB+DB PRESS Vol.111

2019年6月24日発売
B5判/160ページ
定価(本体1,480円+税)
ISBN978-4-297-10657-7

  • 特集1
    新機能の数々をコミッターが最速解説!
    詳解Rails 6
    新コンポーネント,複数DB対応,並列テスト,オートロード刷新
  • 特集2
    動的かつ高速!
    はじめてのJulia
    科学技術計算のための新言語
  • 特集3
    見える化大作戦
    進捗,成果,無理/ムダ,個人の気持ち……
  • 一般記事
    Elm入門
    型安全な関数型言語によるフロントエンド開発

著者プロフィール

はまちや2(通称はまちちゃん)

mixiやHatena,果てはGoogleやYahooやAmazon,そしてIEの脆弱性を突き,世の中を混乱に陥れたクラッカー。彼がmixiに放ったワームによって,CSRFという攻撃手法が一気に日の目を浴びることとなった。ユーモア溢れるキャラクターで愛され,独特のテンポでつづるブログにはファンが多い。合言葉は『こんにちはこんにちは!!』

URL:http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/


竹原(たけはら)

はてなダイアリーの非公式マスコットキャラ『はてなちゃん』を,独自の可愛らしいタッチで描くことで注目されている絵師。 彼女の描くイラストは,いずれも淡い色彩で塗られているにもかかわらず,つい目を引いてしまう色使いが特徴的。 ほもだいすきな腐女子。『幕府をつくりたいのですが』(白泉社)の表紙イラスト・挿絵などを手がけた。

URL:http://mint37.net