しっかり身に付く ZBrushの一番わかりやすい本

書籍の概要

この本の概要

ZBrushによるモデリングを解説した,初めての人にも安心の解説書です。本の前半では,ZBrushの各種機能の使い方を丁寧に解説します。後半では,題材としてフィギュア原型作りを取り上げ,ZBrushを使って実際にモデリングしていきます。各機能を実際にどう使うのかはもちろん,モデリングのポイントや注意点などまで説明していますので,基本がしっかりと身に付きます。最新のZBrush 2018に対応し,ZBrush 4R8および2018の新機能についても解説します。

目次

第1章 ZBrushの基礎知識

  • ZBrushの成り立ちと特徴
  • 3Dデータの基礎
  • ZBrushの作業空間
  • 2.5Dモードと3Dモード
  • 分野別ワークフロー

第2章 ZBrushの基本操作

  • ZBrushの起動
  • ZPRファイルとZTLファイル
  • 基本的なUI
  • キャンバス上での操作
  • UIのカスタマイズ

第3章 ブラシとマテリアル

  • 基本的なブラシの使い方,ブラシの種類
  • マテリアル

第4章 サブツール・ポリグループ・ポリペイント

  • サブツール
  • ポリグループ
  • ポリペイント

第5章 アクションラインとGizm

  • Transposeとアクションライン
  • Gizmo 3D

第6章 メッシュ作成とリトポロジー

  • マルチレゾリューションメッシュエディティングとカトマルクラーク法
  • ZSphere
  • DynaMesh
  • DynaMeshブーリアンとLive Boolean
  • ZRemesher

第7章 作成するキャラクターと作業工程について

  • デザインまでの工程とキャラクターについて
  • 作例モデル作業工程の見立て

第8章 ZSphereとDynaMeshを使った素体の雛形作成

  • ZSphereを使った素体の雛形作成
  • DynaMeshを使った素体の整形

第9章 素体のさらなる作り込み

  • 顔のベースの作成
  • ZSphereを使った髪の作成
  • 素体の作り込み
  • ProjectAll

第10章 武器・ポーチ・ベルト・靴の作成

  • ZModelerブラシの使い方
  • Dynamic Subdivision
  • 武器の作成
  • 鞘・ポーチの作成
  • ベルトの作成
  • 靴の作成

第11章 素体の仕上げ~パーツの配置

  • 素体の仕上げ
  • ZRemesherによる素体のリトポ
  • Transpose・アクションラインの使い方[応用編]
  • ポージング
  • ポーズを付けたことによるねじれ等の解消
  • 顔のポリペイント
  • パーツの配置

第12章 服の作成

  • Extractの使い方
  • Extractを使った服のベースメッシュ作成

第13章 仕上げ

  • スカーフの作成
  • 全体の作り込み

第14章 ZBrush 4R8の新機能

  • Text3D & Vector Shapes
  • マルチアルファとベクターディスプレイスメントメッシュ

第15章 ZBrush 2018の新機能

  • Sculptris Proモード
  • Tessimate
  • PolyGroupIt
  • 新しいデフォーマ
  • カーブモードの新機能
  • 2018での細かな変更点