NASAから毎日届く 驚異の地球 ナマ情報
--美しい地球と不安な地球--

[表紙]NASAから毎日届く 驚異の地球 ナマ情報 --美しい地球と不安な地球--

B5判/144ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-3788-9

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は「驚異の宇宙ナマ情報」の地球版。NASAが宇宙から撮影した数百点のナマ写真で,地球の驚くべき素顔を圧倒的スケールで再現。NASAの地球観測衛星による写真データは,雲のない状態で垂直に撮影したGoogleアースのような地図用写真ではなく,地球観測用にその時々に撮られた映像なので,巨大な地形構造,ハリケーン,森林火災,噴火,干ばつ,遺跡,緑地や極地の経年変化,高層気象,温度分布など,いろいろな視点から「地球」を描き出している。これらの写真に対し,マクロな科学的視点で地球に迫る。

こんな方におすすめ

  • 地球の環境や地形,気象に興味がある方

この書籍に関連する記事があります!

宇宙から全地球を観測する…NASAの地球観測システム…
NASAといえば,惑星探査衛星やスペースシャトルをイメージする方が多い。しかし実際には,地球を観測することも,NASAが担っている非常に重要な仕事となっている。

目次

巻頭フォト

  • NASAの地球観測映像サイト
  • 宇宙から全地球を観測する

第1章 生きている地球&死んだ地球

  • 地球の火山を天から見下ろす
  • 割れる大地,ずれる地殻
  • 地表に刻まれた巨大な穴“クレーター”
  • 頻発する森林火災を宇宙から見る
  • 荒れ狂う地球大気
  • 地球の雲,雲の地球
  • 海の風力はどこにあるか
  • 日本列島から見る宇宙の目

第2章 水の惑星&乾いた惑星

  • 宇宙からデルタを見下ろす
  • チリと煙と砂塵の地球
  • 暑く乾いた地球

第3章 凍りついた地球

  • 北極と南極はなぜ極寒のままか

第4章 宇宙から見る人間の活動

  • 地上に人間がつくり出した都市
  • 世界最大のダム&水力発電所
  • 社会主義的「集団農場」を宇宙から見る
  • 地下資源を掘り出す人間のモグラ的活動
  • 燃やされた朝鮮半島の非武装地帯

著者プロフィール

矢沢潔(やざわきよし)

1970年代に科学雑誌Cosmo創刊編集長を経て1982年より科学情報グループ「矢沢サイエンスオフィス((株)矢沢事務所)」主宰。内外の科学者・研究者,科学ジャーナリスト,編集者,翻訳者などのネットワークをつくり,アメリカ,ヨーロッパの取材を行いながら自然科学,エネルギー技術,医学,未来文明論,科学哲学,テラフォーミング等に関する情報執筆活動を続ける。「最新科学論シリーズ」37冊(学研),世界の第一線科学者へのインタビュー集『知の巨人』(学研),『ニューサイエンティスト群像』(勁草書房)などの一般科学書のほか,『ビームディフェンス』(時事通信社),『巨大プロジェクト』『B1戦略爆撃機』(談講社),『経済学のすべてがわかる本』(学研),『薬は体に何をするか』『地球温暖化は本当か?』『原子力ルネサンス』(技術評論社),『日本人の精子力』(学研),『始まりの科学』(ソフトバンククリエイティブ)などの編著書を送り出してきた。がん医学書や動物医学書,科学図鑑も多い。