ぐっと身近に人がわかるシリーズ食の安心とマクロビオティック
―調和のとれた心とからだと食―

[表紙]食の安心とマクロビオティック ―調和のとれた心とからだと食―

四六判/224ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4527-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

食の安全や安心について毎日のように報道されています。科学的に安全だ,といわれてもなんとなく安心できません。何を基準に食品を選べばよいのかもわかりにくいです。本書では,東洋のマクロビオティックを「ものさし」として用いながら,西洋の科学についてもみていきます。一般の健康法,食品の化学,栄養,食品の表示についても紹介します。

科学派には自然食を,自然食派には科学を,わかりやすく解説します。

こんな方におすすめ

  • 食の安全に興味のある方
  • マクロビオティックに興味のある方
  • 東洋医学に興味のある方

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1部 食とマクロビオティック

  • マクロビオティックって何?
  • マクロビオティックで考える健康法

第2部 栄養とマクロビオティック

  • 食×マクロビの化学-炭水化物(糖質)
  • 食×マクロビの化学-脂質
  • 食×マクロビの化学-たんぱく質
  • 野菜と栄養

第3部 食品の安全性

  • 加工食品と食品添加物
  • 食品の保存性
  • 遺伝子組みえ食品

第4部 これからの食の安心

著者プロフィール

橋本宙八(はしもとちゅうや)

1947年新潟県生まれ。大学卒業後,断食体験からマクロビオティックに出会う。その食が持つ哲学,世界観の深さに惹かれライフワークとする。7日間という短い期間で体質を改善し,マクロビオティックの真髄を体験できる『半断食による心身改善法』を独自に探求,他に見られない独特のスタイルを創作。自宅を中心に,全国各地で開かれているセミナーでは30年間で十数カ国7000人を指導。オーストラリア,ヨーロッパなどの海外でも毎年開催し好評を得ている。発展途上国の環境・人口・女性・貧困問題などを広く社会に啓蒙し支援するNPO(非営利団体)『― 地球の未来と子どものために―2050(ニセンゴジュウ)』の設立に参画,現在も多くの途上国の女性のための奨学金援助,中国シルクロードの植林活動などをしている。なお,本書では第一章をはじめとした,マクロビオティックに関する部分のみを監修した。


山田次郎(やまだじろう)

慶應義塾大学理工学部応用化学科卒。食品メーカー勤務。趣味は,マクロビオティックをはじめとした東洋医学の研究。橋本宙八先生の「半断食セミナー」へ参加し,マクロビオティックへの理解を深める。コンビニやスーパーでマクロビオティックのお菓子が手軽に買えるようになるのが夢。