新刊ピックアップ

外出先で自分のPCを再現する!驚きのUSBメモリー完全活用術,教えます。

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

パソコンに手軽に取り外しできて,データのやり取りができるUSBメモリー。最近は価格も下がってきて,皆さんひとつはお持ちなのではないでしょうか? けれどもこのUSBメモリー,パソコンのデータをコピーして別のパソコンへ持っていく,という普通の使い方のほかに,底知れぬ可能性が秘められていることをご存知ですか? USBメモリーの本当の力を知ることで,みなさんの机に眠っていたUSBメモリーが息を吹き返すはずです!

1.データを自在に同期する!

USBメモリーは,⁠データの同期」を行うことができます。パソコンの中のデータをUSBメモリーにコピーしたあと,パソコンで同じデータに修正を加えたとします。すると,USBメモリーには古いデータが残ったままになります。それでは困るので,修正済みのデータをUSBメモリーにコピーしなおす…。修正したデータが一つだけなら簡単ですが,数が多くなると面倒ですね。そんなとき,⁠データの同期」を行えば,USBメモリーをパソコンにさすと同時に,USBメモリーの中の古いデータが新しいデータに自動的に更新されます。

2.メールやブラウザを持ち歩く!

USBメモリーには,メールやブラウザソフトを入れて持ち運ぶことができます。出先のパソコンにメールやブラウザが入っていたとしても,自分のメール設定や,ブラウザのお気に入りなどは使えません。そこで,自分のパソコンの設定を引き継いだメールソフト,ブラウザソフトをUSBメモリーに入れておくことで,いつでもどこでも,メールをやり取りし,インターネットを見ることができます。パスワードがばれてしまうといったセキュリティの面からも,これは非常に有効です。

3.Office互換ソフトを持ち歩く!

WordやExcelで作成したデータをUSBメモリーに入れて持っていったけど,出先のパソコンに肝心のWordやExcelが入っていなかった! そんな場合に備えて,Office互換ソフトをUSBメモリーに入れておけば,いつでもどこでも,Word,Excelのファイルを開いて編集することができます。もちろん,そこで編集したファイルは,自分のパソコンのWordやExcelに持ち帰って利用できます。そのほか,画像加工ソフトやPDF閲覧ソフトをUSBメモリーに入れておくことだってできちゃいます。

4.CD/DVDを持ち歩く!

外出先や旅行先にCD-ROMやDVDを持っていきたいけど,持参するネットブックや,出先のパソコンにはドライブがついていない。それに,かさばるDVDは持っていきたくない。そんなときは,USBメモリーにCD/DVDの内容をまるごと格納し,ドライブのないパソコンでも見られるようにしましょう!

5.USBメモリーでセキュリティを強化!

USBメモリーが盗まれないか,紛失しないか心配…。そんなときは,USBメモリーの中のデータを暗号化して,パスワードがないと読み取れないようにしましょう! また,パソコンから離れるとき,USBメモリーを鍵代わりにして,USBメモリーを差さないとパソコンを操作できないようにすることもできます!

などなど,USBメモリーの可能性は∞!です。ここでご紹介したほかにも,Windowsの高速化や,OSのインストール,USBメモリーのアイコン化などなど,⁠今すぐ使えるかんたんmini USBメモリー徹底活用技」にはお得な情報が満載です!ぜひ,ご覧ください。

コメント

コメントの記入