新刊ピックアップ

10万部のベストセラー著者による,かつてないビジネスライトノベルが登場!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

「ホームページの製作費,100万円です」は高いか,安いか?

  • 「ホームページの製作費,100万円です」

これは適切な金額なのでしょうか?

この問いに答えるのはかなり難しかったりします。価格の違いは,競合などと比較すればわかるかもしれませんが,出来上がったものが本当に価値があるのか,きちんと作られているのかは,ある程度知識がないと判断できないからです。

ネットの世界では,情報を持っている人と,情報を持っていない人との間に,非常に大きな格差が存在しています。知識も経験もない人は,サービスを提供してくれる相手を信じるしかありません。しかし,サービスを提供する側は,不利な情報をクローズドにして,相手が全面的に信頼してくれるのをいいことに,劣悪なサービスを提供できる立場にあります。残念なことに,大なり小なり,相手が事情をわからないのをいいことに,劣悪なサービスを提供している企業があるのも事実です。

もしもIT企業の社員と花屋の体が入れ替わったら

では,ネットサービスを⁠提供する側⁠⁠受ける側⁠が入れ替わったら,どんなリアルが見えてくるでしょうか?

  • 「もしも,一流IT企業と地方の花屋の体が入れ替わってしまったら――」

そんな設定の小説で,これからのネットで成功するノウハウを解説した,まったく新しい本ができました。それがネットで儲ける王様のカラクリ ~物語でわかるこれからのWebマーケティングです。

著者は,10万部のベストセラー『会計天国』⁠PHP研究所)の著者として知られている竹内謙礼さん。楽天市場に出店したネットショップがオープン3年目で年商1億円を達成,2年連続で楽天市場のショップ・オブ・ザ・イヤー「ベスト店長賞」を受賞,オークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」において準グランプリを受賞など,数多くの実績を持つ竹内さんならではの,生々しい描写とノウハウがぎっしり詰まったビジネスライトノベルとなりました。新進気鋭のイラストレーター・白井鋭利さんのカバーイラストが目印です。

  • IT企業の儲けのカラクリとは?
  • 地方の売れないお店がネットで成功するための驚くべき秘策とは?

続きはぜひ本書をご覧ください!

コメント

コメントの記入