News Hot Line

『群衆の叡智サミット 2007』,11月1日開催決定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

11月1日,東京都千代田・丸ビル6F「丸ビルホール」にて,株式会社テックスタイル主催のシンポジウム群衆の叡智サミット 2007が開催される。

同シンポジウムは,『ウェブ進化論』の著者である梅田望夫氏の『ここ10年を変えるキーワードは「群衆の叡智」である』というコメントに端を発し,さらにジェームズ・スロウィッキー氏の著書『みんなの意見は案外正しい(原題:『Wisdom of Crowds』)』のテーマにもなっていることから,このテーマについて,さまざまな視点で語り,議論をしようと,群衆の叡智に関わる産・官・学の各分野で活躍する第一人者をボードメンバーに迎えて開催される。

全部で次の3セッションから構成されている。

  • 「群衆の叡智」とは何なのか~WEB2.0、CGM、フォークソノミーに見られる「叡智」
  • 「オープンソースソフトウェア」は群衆の叡智か?
  • 未来予測?予測市場のポテンシャル~クロージング

どのセッションも魅力的なパネリストが並んでいる。さらに,多くの方が技術評論社の雑誌やgihyo.jpでの執筆経験がある方で,実際に生の声を聞いてみたいという方にはぜひお勧めだ。事前申し込み3,000円,当日5,000円となっている。

皆さんもぜひ足を運び,その模様をご自身のblogやSNSなどで取り上げて,「群衆の叡智」に参加し体感してみてはいかがだろうか。詳しくは下記公式サイトから。

申し込み
URLhttp://techstyle.jp/wocs/
株式会社テックスタイル
URLhttp://techstyle.jp/

コメント

コメントの記入