News Hot Line

MontaVista,Freescaleの新マルチコア通信プラットフォーム向けLinux&開発ツールを提供

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

商用Linuxオペレーティングシステム,および開発ツールなどを提供するMontaVista Software Inc.(以下,MontaVista社。モンタビスタソフトウエアジャパンは同社が100%出資する日本法人)は,Freescale Semiconductor, Inc.(以下,Freescale社)の新マルチコア通信プラットフォームをサポートすることを発表した。MontaVista社のLinuxおよび開発ツールは,Freescale社のマルチコアアーキテクチャの特長を活用して,デバイス設計者や組込みアプリケーションの開発者が,高速で,より統合化されてパワー効率の良い新製品を開発できるようにする。また,MontaVista Linux Professional Editionは,Freescale社のMPC8641D Dual Coreをサポートし,今年後半にはフリースケールのMPC8572 Dual Core e500ベースのPower Architectureプロセッサをサポートする予定。

MontaVista社によるメンテナンスとサポートを活用することもできるため,Freescale社のプロセッサ上にLinuxを搭載して迅速に製品を提供したいと考えている開発者にとって理想的なプラットフォームになるだろう。なお,MontaVista社は,コミュニティのバグフィックスやパッチを継続的にテスト,強化および統合しているためリスク要因も大幅に低減されているという。

モンタビスタソフトウエアジャパン
http://www.montavista.co.jp/

コメント

コメントの記入