News Hot Line

日本テレロジック、9月5日に「UMLモデリングカンファレンス」を開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本テレロジック(株)は9月5日(水),ベルサール三田にて「UMLモデリングカンファレンス~モデル駆動型組込みシステム・ソフトウエア開発の効率化を実現するためには~」を開催する。

UMLの生みの親,Ivar Jacobson (イバー・ヤコブソン)が,スウェーデンより来日し,日本の組込み開発にかかわるエンジニアに向けて,効率化の提案と解決の基調講演のみならず,モデリングの基礎からパネルディスカッションに至るまで,幅広く講演する予定。

その他にオブジェクトテクノロジー研究所の鎌田氏をはじめとし,イバー他数名のパネリストにより,「どれだけのプロセスが組込みソフト開発で必要とされているのでしょう?」と題されたパネルディスカッションも行われる予定。

詳しくは日本テレロジック(株)サイト内のイベントスケジュールを参照のこと。

コメント

コメントの記入