これで安心!シリーズこれで安心!働きながら介護する
―ケアも仕事も暮らしもバランスとって

[表紙]これで安心!働きながら介護する ―ケアも仕事も暮らしもバランスとって

A5判/224ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-297-10829-8

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

突然訪れる大切な人の介護。そのとき,あなたはどうしますか? 介護離職をする人は年間約10万人。離職して介護に専念する人のなかには,介護が終わったあと,「うつ」になってしまう人や収入が途絶え経済的に立ち行かなくなる人もいます。介護と仕事の両立では,想像以上に難しい事態に直面することが少なくありません。
本書は,大切なあの人を介護しながら,自分の暮らしや仕事も手放さず続けていくためのヒントとアイディアをまとめたものです。介護保険や医療保険などサービスの利用法,介護される人の住まい選びと整え方,仕事を続けるための介護休業制度活用や働き方の調整,介護される人とのコミュニケーションと自分自身のケアまで,「わたしの仕事と介護の両立」にチャレンジする先輩達の実例を交え,お伝えします。

こんな方におすすめ

  • そろそろ親の介護が心配になってきた人
  • 近い将来,介護をすることになりそうな人
  • 仕事と介護の両立に不安のある人,悩んでいる人

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

  • はじめに
  • 介護の流れ

第1章 介護の現状と基礎知識
突然の介護に備えるために,自分の状況を確認しよう

  • Point1 超高齢社会の現状を知ろう
  • Point2 住み慣れた地域で暮らしていくための制度を知ろう
  • Point3 介護保険の基本を知ろう
  • Point4 介護のカタチとステージごとの特徴
  • Point5 働きながらの介護の実際・進め方【ステップ1】現状の確認
  • Point6 働きながらの介護の実際・進め方【ステップ2】地域で情報収集
  • Point7 働きながらの介護の実際・進め方【ステップ3】家族の体制作り
  • Point8 働きながらの介護の実際・進め方【ステップ4】介護保険の利用
  • Point9 活用できる介護サービスを確認しよう
  • Point10 ケアマネジャーの選び方
  • Point11 希望を叶えるケアプラン作成
  • Point12 介護に役立つ介護保険外の民間・地域サービスの活用
  • Point13 介護に必要な費用
  • Point14 地域密着型サービスの特徴と費用
  • Point15 働きながらの在宅介護を前向きに考える
  • column:親とのコミュニケーション〔書くこと〕

第2章 介護と住環境
高齢期の住まいを考えよう

  • Point16 住環境を考えるうえで大切なこと
  • Point17 住み慣れた自宅を整え介護しやすい/されやすい空間へ(住環境整備)
  • Point18 介護に役立つ住宅改修(リフォーム)
  • Point19 介護に役立つ福祉用具
  • Point20 その人らしい空間作り
  • Point21 施設介護を検討する
  • Point22 高齢期の住まいや施設の種類を知る
  • Point23 介護保険施設での暮らし
  • Point24 有料老人ホームでの暮らし(介護付/住宅型)
  • Point25 サービス付き高齢者向け住宅での暮らし
  • Point26 グループホームでの暮らし
  • Point27 高齢期の住宅を選ぶ際のポイント
  • Point28 高齢者に配慮された新しい住宅での暮らし(UR都市機構の地域医療福祉拠点化団地など)
  • Point29 高齢期の住まいに関する情報提供機関
  • column:さまざまな住まい方・さまざまな生き方

第3章 働きながら介護するための工夫
仕事と介護の両立のためにできること

  • Point30 仕事と介護の両立支援制度の基本
  • Point31 仕事と介護の両立プラン
  • Point32 遠距離介護に役立つサービス
  • Point33 認知症など判断能力の低下に備える
  • Point34 両立の実践事例
  • Point35 【実践事例①】両立のポイント別の工夫
  • Point36 【実践事例②】働きながら両親を支えるOさんの遠距離介護
  • Point37 【実践実例③】40歳で脳出血 働きながら夫を支えるRさんの介護
  • Point38 【実践実例④】父の変化に合わせ高齢期の住環境を整えるNさんの介護
  • Point39 ワーク・ライフ・ケア・バランスをイメージする
  • column:チームで行う介護

第4章 介護される人とのコミュニケーションと介護する人のケア
自分のことを考えてみよう

  • Point40 支える人・介護する人の心得
  • Point41 「人と人」支えることの意味を考える
  • Point42 加齢による身体と心の変化を知ろう
  • Point43 高齢者とのコミュニケーション
  • Point44 認知症の人に寄り添い理解する
  • Point45 心を使って聴く
  • Point46 命を感じて命と向き合う「引き算のケア」
  • column:自分を愛する
  • おわりに 私の介護を終えて 生命の樹
  • 【付録1】仕事と介護の両立に役立つシートサンプル
    • パーソナルデータ記入シート
    • ケアノート
    • 両立プランシート
    • 親を支えるための検討事項確認シート
  • 【付録2】相談窓口一覧
  • 【付録3】介護保険法で定められた特定疾病

著者プロフィール

川上由里子(かわかみゆりこ)

ケアコンサルタント
ケアマネジャー・看護師・産業カウンセラー・福祉住環境コーディネーター2級
静岡県生まれ。大学病院,高齢住宅(聖路加レジデンス)などで13年間看護師として勤め,三井不動産株式会社「ケアデザイン」の立ち上げに参画し,高齢期の暮らし全般のコンサルティングを開発実施。2011年より独立し,現在は働きながら介護する人やシニアライフに関するコンサルティングのほか,講演,執筆活動を行っている。UR都市機構ウェルフェア研究室室長や各企業の高齢者,介護関連のアドバイザーとしても活躍。
自身も働きながら地域の開業医であった父親の遠距離介護を体験。介護,看護,医療サービスを利用しながら在宅での最期を看取り,多くの学び,想いを得る。希望は心と心を結ぶケアを広げていくこと。著書に『介護生活これで安心』(小学館)。趣味はインディアンフルート。
川上由里子 公式ブログ:http://yuito.jp/