単元攻略シリーズ場合の数・確率 解法のパターン30

書籍の概要

この本の概要

受験生が苦手とする単元の1つである場合の数と確率についてパターン別に解説します。問題を効率よく解くポイント,その見抜き方を紹介します。例題,演習問題,発展演習(別冊)によって確実に力がつきます。
著者は東進ハイスクール,河合塾等で人気の講師,松田聡平先生です。わかりやすい解説はもちろん,基礎をどう応用させるかまでを常に踏まえた内容になっています。場合の数・確率で確実に点をとり合格につなげたい方におすすめの1冊です。

こんな方におすすめ

  • 大学受験で場合の数・確率を使う人
  • 場合の数・確率に苦手意識がある人

目次

  • はじめに
  • 本書の使い方

§1 集合と場合の数

  • 1-1 集合と要素
  • 1-2 場合の数の計算
  • 1-3 辞書式配列

§2 順列①

  • 2-1 図形と場合の数
  • 2-2 同じものを含む順列
  • 2-3 経路数

§3 順列②

  • 3-1 隣り合う・隣り合わない
  • 3-2 円順列
  • 3-3 重複順列

§4 組合せ①

  • 4-1 組合せ
  • 4-2 組分け
  • 4-3 重複組合せ

§5 組合せ②

  • 5-1 固定して考える
  • 5-2 Cの性質
  • 5-3 場合の数漸化式

§6 確率①

  • 6-1 場合の数と確率①
  • 6-2 場合の数と確率②
  • 6-3 場合の数と確率③

§7 確率②

  • 7-1 同値に言い換える
  • 7-2 確率の乗法定理①
  • 7-3 確率の乗法定理②

§8 確率③

  • 8-1 反復試行①
  • 8-2 反復試行②
  • 8-3 条件付き確率

§9 確率④

  • 9-1 集合の利用①
  • 9-2 集合の利用②
  • 9-3 特殊な確率計算

§10 確率⑤

  • 10-1 確率の最大最小
  • 10-2 視覚化する
  • 10-3 確率漸化式
  • 発展演習
  • 著者プロフィール
  • 別冊(練習問題と発展演習の解答・解説)

著者プロフィール

松田聡平(まつだそうへい)

東進ハイスクール・東進衛星予備校,河合塾,Benesseお茶の水ゼミナール 数学講師。 (株)建築と数理 代表取締役社長。
京都市生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程満期。
全国の数万人の受験生を対象に,基礎レベルから東大レベルまでを担当し,特に上位層からは,その「射程の長い,本質的な数学」は高い評価を得ている。
教育コンサルタント,イラストレーターとしても活躍。
著書の『松田の数学ⅠAⅡB典型問題 Type100』(東進ブックス)は,受験生必携の書。