単元攻略シリーズ軌跡と領域の攻略 頻出パターン徹底網羅30

[表紙]軌跡と領域の攻略 頻出パターン徹底網羅30

A5判/160ページ

定価(本体1,280円+税)

ISBN 978-4-7741-7637-6

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

単元攻略シリーズの3冊目です。軌跡と領域は,図形や関数,方程式,不等式など高校数学の多くの単元がまたがって出題される分野で,苦手とする人が多い分野でもあります。本書では,例題10題と演習20題を使って解法パターン,頻出パターンを解説していきます。これらをしっかり押させておけば,ほかのどんな問題が出ても対応できます。

こんな方におすすめ

  • 大学受験者,軌跡と領域の単元が特に苦手な人,得点源にしたい人,最難関大受験者

目次

  • はじめに
  • 本書の使い方
  • 本書を学ぶにあたって確認しておくべき事項

前編 頻出問題の解法の確認

  • 例題1~7
  • 例題1 座標平面上における軌跡の求め方
  • 例題2 パラメータで定まる点の軌跡
  • 例題3 動点に伴って動く点の軌跡
  • 例題4 範囲があるパラメータで定まる点の軌跡
  • 例題5 連立不等式で表される領域
  • 例題6 領域を利用して式の取り得る値の範囲を求める
  • 例題7 線分と直線が共有点をもつ条件
  • 演習1~10問題
  • 演習1~10解答

後編 パラメータが存在するための条件

  • 例題8~10
  • 例題8 直線の通過領域
  • 例題9 2直線の交点の軌跡
  • 例題10 関数の値域
  • 演習11~20問題
  • 演習11~20解答
  • 著者プロフィール

著者プロフィール

秦野透(はたのとおる)

河合塾数学科講師。専攻は代数的整数論。
高校数学の初学者から大学受験生まで幅広く指導する傍ら,模擬試験や教材の作成,および保護者への講演など多方面から大学受験に携わる。
著書に『数Ⅲ定理・公式ポケットリファレンス』『数Ⅲ攻略精選問題集40』『漸化式の解法 頻出パターン徹底網羅30』(以上,技術評論社)がある。