News Hot Line

「SecretBarrier」で個人情報を管理する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)エフ・エフ・シーは9月28日より「SecretBarrier」の全国販売を開始した。本製品はテキスト文書内の文脈から個人情報を検出する「NE抽出ライブラリ」をもとに,パソコンやサーバ内の個人情報を検出するツール。検出速度が速く,新聞1日分だと,およそ18秒で解析してくれる。システム管理者が定期的に検出状況や履歴を収集して会社全体を一括して管理をするなどの際,このツールがコンプライアンス意識を向上する一助になるだろう。価格は全製品同梱パックソフトウェアが3,990円,ライセンスだとクライアント製品は4,179円から,サーバ製品は39万9,000円(いずれも税込)。

エフ・エフ・シー
URLhttp://www.ffc.co.jp/

コメント

コメントの記入