News Hot Line

日本ジオトラストからグローバルサインへ社名変更,「GlobalSign」ブランドのサービスを日本・世界へ販売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本ジオトラスト(株)は5月30日,グローバルサイン(株)に社名変更し,「GlobalSign」ブランドのサービスを日本国内と世界へ向けて販売することを発表した。同社は米国GeoTrust, Inc.との提携のもとでSSLサーバ証明書のシェアを拡大してきたが,米国VeriSign, Inc.によるGeoTrust, Inc.買収を受け,ベルギーの認証局「GlobalSign NV」を子会社化,このほど「GlobalSign」ブランドのサービスを大幅強化して日本市場・ワールドワイドでの販売を開始する(国内では7月2日販売開始予定)。

「認証局の販売代理店」から「認証局」への進化に伴い,企業認証サーバ証明書に加え,ドメイン認証サーバ証明書を新たにリリースするほか,世界初となる新サービスとしてすべてのSSLサーバ証明書がSGC(40ビットに制限されたブラウザでも強制的に128ビット暗号化通信が行えるようになる特殊な証明書)対応,フレキシブルな有効期間の指定や有効開始日が指定可能な事前発行などのカスタマイズオプションを実施する。今後,EV SSL,SSLマネージドサービスをはじめ,さまざまなサービス展開が予定されている。

認証局「GlobalSign」はベルギーで10年にわたり電子認証サービスを提供しており,ベルギー政府認証局への認証を行っている。10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績がある。

グローバルサイン
http://jp.globalsign.com

コメント

コメントの記入