News Hot Line

Yahoo! JAPAN WEB APIコンテスト開催,WEB+DB PRESS賞は「今どこ?」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ヤフー(株)はYahoo! JAPAN10周年を記念して,新しいアイディア・技術の眼を発掘・育成することを目的としたYahoo! JAPAN WEB APIコンテストを実施,6月20日に受賞作品の発表を行った。

同コンテストは「ウィジェット部門」,「検索・地図情報・その他API部門」のそれぞれについて,グランプリ(賞金30万円),準グランプリ(賞金10万円)を競うもので,受賞作品は下記のとおり。

ウィジェット部門

【グランプリ】ToMobile
PCのファイルを携帯で閲覧するためのツール。
http://widgets. yahoo.co.jp/gallery/detail.html?wid=10150
【準グランプリ】Drop weather
時系列で天気予報を表示する。http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/detail.html?wid=10057

検索・地図情報・その他API部門

【グランプリ】山行記録共有データベース「ヤマレコ」
山を登るすべての方を対象にした,山行記録の登録サイトで,Yahoo!地図情報Webサービス,ローカルサーチWebサービスを使用。http://www.yamareco.com
【準グランプリ】Recipii(レシピィ)
wiiを使って,料理レシピを簡単検索できる。キーワード検索APIを使用。http://recipii.kayac.com

今回,募集対象は,ウィジェット部門がYahoo!ウィジェットエンジンを使って開発したウィジェット。検索・地図情報・その他API部門(以下,API部門)はYahoo! JAPANの提供するAPIを活用したWebコンテンツ,アプリケーション。審査には,ウノウ㈱代表取締役の山田進太郎氏,サイボウズ・ラボ㈱の秋元裕樹氏,ブログ「ネタフル」を運営するコグレマサト氏があたり,ほかに本誌を含むIT関連媒体・出版社も「協力」として名を連ね,各媒体・版元の賞も設置された。

なお,API部門には,今回,128の応募があり,そのうち66作品が最終審査のノミネート対象となった。

WEB+DB PRESS賞は「今どこ?」

図1 「今どこ?」メール送信画面)

画像

WEB+DB PRESS賞として今回,本誌が選んだのは「今どこ?」という,友人・知人の今いる場所を地図上に表示することのできるサービスhttp://imadoko.org)。APIとしてはYahoo!地図情報Webサービスを使用している。

「今どこ?」では,どこにいるか知りたい相手の携帯アドレスにメールを送信し,受け取った人が位置を知らせることに了承し,指定のURLにアクセスすると,位置情報を取得している。送信者は,位置情報が届くまで情報待機ページで待機し,情報が届き次第,地図ページに自動的にジャンプする。また,セキュリティを考慮して問い合わせごとにアクセスキーを発行し,問い合わせた人のみが,そのページを閲覧することができるようにしているとのこと。

図2 携帯利用者の所在地を表示した地図

画像

ユーザビリティやセキュリティに配慮しながらも,シンプルなサービスにとどめ,地図情報Webサービスと携帯のGPS機能を組み合わせて独自のサービスとして新たな付加価値を生むことに成功している点が魅力的だ。

なお,WEB+DB PRESS賞として本誌年間購読権を提供させていただく予定。

Yahoo! JAPAN WEB APIコンテスト
http://api-contest.yahoo.co.jp

コメント

コメントの記入