書籍概要

スピードマスター

スピードマスター
株で儲ける! 損切りの一番やさしい教科書

著者
発売日
更新日

概要

株式投資を行っていると,どこかのタイミングで含み損を抱えてしまうことがあります。購入価額よりも下がってしまった株価を見ると,不安な気持ちはもちろん,恐怖すら感じることもあります。しかし,株式投資において含み損の状態は特別なことではありません。
本書は,含み損を抱えている・過去に抱えたことがある,投資家に向けた「損切りの王道」テクニックを解説した書籍です。損切りの方法も,いくつものパターンを紹介しています。自分に合った損切りの方法を見つけ,感情ではなく,自分が採用した「損切りの方法」を用いて自動的に損切りすることで,これからの株式投資において,「利益>損失」となることでしょう。

こんな方におすすめ

  • 株式取引を行っていて,含み損を抱えて悩んでいる人

監修者の一言

日本では損切りだけについて書いている本はほとんど見かけないと思いますが,本書は損切りの専門書,いわば,損切り大全にあたる本です。きっとこの本を読んでいただければ,皆さまの株式投資に大きなプラスになると思いますので,ぜひ,ご活用いただければと思います。

サンプル

目次

1章 なぜ損切りは必要なのか

2章 株価の動きを予測して損切りポイントを決める

3章 相場の動きを読んで損切りするテクニカル指標

4章 利益と損失の比率で損切りするリスクリワード

5章 損切りの目的は「トータルで勝つ」こと

6章 売買タイミングQ&A

サポート

現在サポート情報はありません。

商品一覧