News Hot Line

サン,ノート型シンクライアント端末「Sun Ray 2N」を発表,出荷開始は2007年2月下旬予定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

サン・マイクロシステムズ株式会社は2006年12月21日,ノート型のシンクライアント端末「Sun Ray 2N Virual Display Client」(以下Sun Ray 2N)を発表した。価格は16万2,000円,製品出荷は2007年2月下旬の予定。

Sun Ray 2N

Sun Ray 2Nは,同社が推進しているシンクライアント環境を実現するための端末で,今回ノート型として発表された。これにより,収納や携帯移動などが容易になり,オフィスの効率化および環境問題対策の一環として期待されている。

基本性能は,モニタ,キーボード,マウスなどの入出力デバイスを一体化し,10/100BASE-T Ethernetアダプタおよび802.11b+gの無線LANを実装している。ディスプレイサイズは12.1インチTFT XGAで,消費電力は36Wとなっている。筐体サイズは幅320ミリ×奥行242ミリ×高さ22ミリ(後方28ミリ),1.64kg。

その他詳細はサン・マイクロシステムズ株式会社の詳細ページを参照。

サン・マイクロシステムズ株式会社
URLhttp://jp.sun.com/

コメント

コメントの記入