News Hot Line

テックリンク/トランスウエア,spamメール対策アプライアンス「JUNIOR10」発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

有限会社テックリンクは11月1日,株式会社トランスウエアが開発したspamメール対策製品「Active! hunter」と自社技術を統合させたspamメール対策アプライアンス「JUNIOR10」を発売した。

同製品の特徴としては,学習エンジンにSVM(Support Vector Machine)を採用している点が挙げられる。SVMとは,spamメールとそうではないメールの判定基準を作成する際に最適なサンプルを抽出する学習理論。これにより,ベイジアンフィルタの裏をかくようなspamメールにも対応することが可能となった。

導入の際には既存のネットワークの設定を変える必要がないのも利点の1つ。また設定の手順を示した簡易ウィザードにより,高度な遮断設定を手軽に行うことが可能となっている。

本体には標準で10ライセンスが付属。ライセンスの追加購入も随時行うことができる。

有限会社テックリンク
URL:http://www.teclink.co.jp/
株式会社トランスウエア
URL:http://www.transware.co.jp/

コメント

コメントの記入