gihyo.jp special

SafeNetのSRMプロダクトが実現するデジタルコンテンツの不正使用防止ソリューション

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

今日では,あらゆるメディアにおけるデジタルコンテンツの割合がコンテンツ産業全体のほぼ5割に達し,デジタルコンテンツの流通管理,著作権保護が大きな課題となっています。そこで考えるべきは,デジタルコンテンツの著作権管理ソリューションです。

本書では,SafeNetのSRMプロダクトによるデジタルコンテンツの著作権管理ソリューションを紹介します。

近年,拡大しているデジタルコンテンツの利用環境について,その代表的なハードウェア,コンテンツ配信プラットフォームを紹介。また,デジタルコンテンツの市場規模,著作権を保護する法的な取り組みについて言及し,デジタルコンテンツ市場の今と,その課題を解説します。また,デジタルコンテンツの不正使用防止ソリューションの構築方法として,SafeNetのSRMプロダクトが実現するプロテクション方式,暗号化技術を述懐し,構築を目指すベンダが参考となる実際の導入事例も紹介します。

ここから先は,技評アカウントをお持ちの方のみご覧いただけます。
以下のフォームにメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

メールアドレス:
パスワード:

登録済み情報の確認・更新はこちら
パスワードをお忘れの方はこちら

または,以下の外部サービスで認証してください。

コメント

コメントの記入