News Hot Line

アックス,アルテラのエンベデッドプロセッサNios II用,組込みLinux OSサポート開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)アックスはアルテラ社が提供するエンベデッドプロセッサ「Nios II」に対する組込みLinux OSのサポートを開始すると発表した。

Nios IIはコンフィギュレーション可能なソフトプロセッサで,世界中で開発キットが15,000セット以上販売されている。また,世界の上位20社に入るOEM企業にNios IIは採用されている。

同社は自社開発の組込みLinuxである「axLinux」の各種機能をこの「Nios II」用組込みLinux OSに付加・改良して,「axLinux for Nios II」と名づけてサポート提供する予定だ。

axLinux for Nios IIのおもな特徴は次のとおり。

  • 組込み用に最適化したコンパクトな構成
  • マルチメディア向けスケジューリング
  • インターネット即時接続
  • ハードディスクやCompact Flashなどのディスク装置が不必要

これまでMMU(Memory Management Unit)のないプロセッサに対する実績を多く有する同社は,今後もより多くのプロセッサをサポートするという。

アックス
URLhttp://www.axe-inc.co.jp/

コメント

コメントの記入