レポート

「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018年版 ——2017年に出たコンピュータ書ならこれを読め!——」開催報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5.5 分

2017年7月

1位 9プリンシプルズ(2017年7月刊行,早川書房)
2位 現場で役立つシステム設計の原則(2017年6月刊行,技術評論社)
3位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
4位 詳解ディープラーニング(2017年5月刊行,マイナビ出版)
5位 Real World HTTP(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
6位 ゼロから作るDeep Learning(2016年9月刊行,オライリー・ジャパン)

2017年8月

1位 9プリンシプルズ(2017年7月刊行,早川書房)
2位 暗号技術のすべて(2017年7月刊行,翔泳社)
3位 スッキリわかるJava入門 第2版(2014年8月刊行,インプレス)
4位 ゼロから作るDeep Learning(2016年9月刊行,オライリー・ジャパン)
5位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
6位 TensorFlow機械学習クックブック(2017年8月刊行,インプレス)

今年を代表する1冊として紹介された『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング』(オライリー・ジャパン)

画像

初音ミクも10周年でした。写真は『初音ミク 10th Anniversary Book』(KADOKAWA)

画像

『私たちはみなメイカーだ』を紹介する矢野さん

画像

2017年9月

1位 9プリンシプルズ(2017年7月刊行,早川書房)
2位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
3位 ゼロから作るDeep Learning(2016年9月刊行,オライリー・ジャパン)
4位 実践力を身につける Pythonの教科書(2016年10月刊行,マイナビ出版)
5位 ビッグデータを支える技術(2017年9月刊行,技術評論社)
6位 ゲームグラフィックス 2017(2017年9月刊行,ボーンデジタル)

『ふつうのLinuxプログラミング 第2版』(SBクリエイティブ)を紹介する杉山さん

画像

会場には著者や編集者の人も多く,合いの手が入ります。『⁠⁠改訂新版]Emacs実践入門』は著者の大竹智也氏がコメントしました

画像

関数型プログラミングの書籍が複数刊行されました。写真は『Haskell入門 関数型プログラミング言語の基礎と実践』(技術評論社⁠⁠,『純粋関数型データ構造』(KADOKAWA)

画像

『大熱血! アセンブラ入門』(秀和システム)の分厚さを強調する杉山さん

画像

2017年10月

1位 Excel 最強の教科書[完全版](2017年1月刊行,SBクリエイティブ)
2位 テスト駆動開発(2017年10月刊行,オーム社)
3位 Goならわかるシステムプログラミング(2017年10月刊行,ラムダノート)
4位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
5位 わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門(2017年4月刊行,シーアンドアール研究所)
6位 ゼロから作るDeep Learning(2016年9月刊行,オライリー・ジャパン)

『テスト駆動開発』(オーム社)を紹介する森田さん

画像

今年を代表する1冊と紹介された『ソーシャルアプリプラットフォーム構築技法』(技術評論社)

画像

Kotlinに関する書籍が複数刊行されました。写真は『Kotlinイン・アクション』(マイナビ出版⁠⁠,『Androidアプリ開発のためのKotlin実践プログラミング』(12月刊行,秀和システム)

画像

2017年11月

1位 Goならわかるシステムプログラミング(2017年10月刊行,ラムダノート)
2位 Excel 最強の教科書[完全版](2017年1月刊行,SBクリエイティブ)
3位 やさしく学ぶ 機械学習を理解するための数学のきほん(2017年9月刊行,マイナビ出版)
4位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
5位 これならわかる深層学習入門(2017年10月刊行,講談社)
6位 テスト駆動開発(2017年10月刊行,オーム社)

あらゆる環境やユーザーが使いやすいウェブサイトの実装方法を解説した『インクルーシブHTML+CSS & JavaScript』(ボーンデジタル)

画像

Rubyの書籍も多数刊行されています。写真は『プロを目指す人のためのRuby入門』(技術評論社)

画像

2017年12月

1位 退屈なことはPythonにやらせよう(2017年6月刊行,オライリー・ジャパン)
2位 ゼロから作るDeep Learning(2016年9月刊行,オライリー・ジャパン)
3位 Excel 最強の教科書[完全版](2017年1月刊行,SBクリエイティブ)
4位 スッキリわかるJava入門 第2版(2014年8月刊行,インプレス)
5位 ベタープログラマ(2017年12月刊行,オライリー・ジャパン)
6位 やさしく学ぶ 機械学習を理解するための数学のきほん(2017年9月刊行,マイナビ出版)

終わりに

2時間のトークセッションとなりましたが,予定していた書籍すべてを無事に紹介しました。最後に各編集者が今年の抱負などを述べ,イベントが終了しました。

この記事で紹介した書籍は,イベントで紹介された書籍の一部に過ぎません。興味を持った人はぜひ動画をご覧ください。また,ジュンク堂書店池袋本店では「このコンピュータ書がすごい! 2018年版」フェアを開催中です。近くにお住まいの人はぜひ店頭に足を運んでみてください。

バックナンバー

2018年

  • 「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2018年版 ——2017年に出たコンピュータ書ならこれを読め!——」開催報告

バックナンバー一覧