Ubuntu Weekly Recipe

第538回 Ubuntu Dockをカスタマイズする

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

Ubuntuは17.10より,デスクトップシェルをUnityからGNOME Shellへと移行しました。その際にUnityのLauncher部分を担ったのが,GNOME Shellの拡張機能のひとつであるDash to Dockです。今回はその,Dash to Dockのカスタマイズ方法を紹介します。

Ubuntu DockとDash to Dock

Ubuntuが使っている拡張機能の名前はより正確に言うと「Ubuntu Dock」です。これは本家Dash to Dockの別ブランチとして開発されています。なるべくオリジナルとの差分が小さくなるように開発しているため,masterブランチとの違いは主に,Ubuntuに合わせたテーマ・設定の採用と,設定画面の無効化ぐらいです。

Dash to DockとUbuntu Dockの関係については,UbuntuがGNOME Shellを正式に採用した17.10のリリース直前の第490回でいくやさんが詳しく紹介しています。Dash to Dock自体はGNOMEの拡張機能ではあるものの,Ubuntuの場合はUbuntu DockをDebianパッケージ化した上で,Ubuntu Desktopにおいては最初からインストールしています。このため通常のGNOME拡張機能のように,気軽にオン・オフはできません。GNOME拡張機能そのものについては,第492回第494回なども参照してください。

Dash to Dockそのものは,本連載で2012年12月19日に公開された第254回のこれまたいくやさんによる「GNOME 3.6用の拡張機能12選(前編)⁠で,すでに「お勧めの拡張」として登場しています※1)⁠

※1
その後も第293回第320回第347回第396回第418回第442回第467回と半年に一度の「Ubuntu GNOME」の紹介記事において,毎回の動作確認対象として登場していたりします。ひょっとすると単一機能のソフトウェアとしては,本連載で最も登場しているソフトウェアかもしれません。ちなみにUbuntu GNOME 15.04の紹介記事である第369回では,拡張機能そのものが「第347回の項目と大きな差はありません」と言及されていたためDash to Dockは表面上は登場しませんでした。ここまで読んだ人はお気づきかとは思いますが,これらの記事はすべていくやさんが執筆しています。

基本的な設定方法

Ubuntuの設定インターフェース(システム設定の「Dock」⁠から変更できるUbuntu Dockの変更点はごくごくシンプルです。

図1 システム設定のDockから設定可能

画像

「Dockを自動的に隠す」は特定の条件下で,Dock(画面左端にあるアプリケーションアイコンのバー)を隠すかどうかの設定です。起動中のいずれかのウィンドウがDockの描画領域に重なっているか,全画面表示になっている場合にDockが隠れます。より広く画面を使いたい場合に便利でしょう。

図2 アイコンの最小・初期・最大サイズ

画像

「アイコンのサイズ」はそのままアプリケーションアイコンのサイズのことで,最小16ピクセルから最大64ピクセルまで選べます。初期設定は48ピクセルです。多くのアプリを起動するなら,小さくしておくといいかもしれません。逆にHiDPIな環境なら大きくすることになるでしょう。

「表示位置」はDockをどこに表示するかを変更します。システム設定から選べるのは左端,右端,下端の3つです。

図3 Dockを下端に表示

画像

図4 Dockを右端に表示

画像

より高度なカスタマイズ

Ubuntu Dockにおける設定項目は3種類程度ですが,Dash to Dock自体は多種多様な設定項目を有しています。そのほとんどはアプリボタン(Dockの一番下にあるアプリケーションリストを一覧表示するボタン)を右クリックすることで表示される設定インターフェースから変更可能です。しかしながらUbuntu Dockはこの設定インタフェースの起動を無効化しています

では,Ubuntu Dockだと設定できないかと言うと別にそういうわけでもなく,gsettingsコマンドからなら変更できます。そこでここからは,gsettingsを利用したUbuntu Dockの設定項目を紹介していきましょう。

なお,gsettingsそのものは次のように使用します。

パスにあるキーの値を表示する
$ gsettings get パス キー

パスにあるキーの値を変更する
$ gsettings set パス キー 値

パスにあるキーの値を初期値に変更する
$ gsettings reset パス キー

Ubuntu Dockのパスはorg.gnome.shell.extensions.dash-to-dockです。よってここからはキーと値のみを説明します。ちなみにgsettingsはbash-completionに対応しているため,パス・キーの入力は補完に任せたほうが楽です。

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社 創夢所属。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。

コメント

コメントの記入