基礎から学べる Visual Basic 2005 標準コースウェア

[表紙]基礎から学べる Visual Basic 2005 標準コースウェア

B5変形判/368ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 978-4-7741-3019-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

プログラミングの初歩から,クラスライブラリやコントロールなどのオブジェクト指向関連まで,わかりやすく,系統的に解説したプログラミングの入門書です。学習項目ごとに,例題や練習問題が用意されているので,習得のチェックをすることができます。

こんな方におすすめ

  • プログラミングの学習教材として
  • Visual Basic 2005を総合的に学習したい入門者
  • Visual Basic 2005の文法を勉強したい人
  • Visual Basic 2005で何ができるのか知りたい人

この書籍に関連する記事があります!

[Visual Basic 2005プログラミングレシピ]ドラッグ&ドロップでファイル名とサイズを表示する
今回は以前に紹介した,VB6用の連続画像印刷プログラムに近いものを作ってみます。印刷の機能までつけると紙面に入りきらないために,(1)アイコンのドラッグ&ドロップでファイル名を取得し,(2)そのファイル名とサイズをListBoxに表示する,ものを考えます。

目次

1章 VB2005のプログラム開発環境

  • 1-1 VBとは
    • 1.BASICとVB
    • 2.VB6,VB.NET,VB2005の特徴や関係
  • 1-2 VB2005の起動と画面構成
    • 1.VB2005の起動
    • 2.新しいプロジェクトの作成
    • 3.画面構成
  • 1-3 コントロールのフォームへの配置
    • 1.ツールボックスからの配置
    • 2.配置したコントロールの移動,サイズ変更
    • 3.配置したコントロールの削除
  • 1-4 プロパティの設定
  • 1-5 コードの記述
    • 1.イベントプロシージャへのコードの記述
    • 2.プログラム書式
    • 3.コード入力時の英字の大/小文字
    • 4.自動メンバ表示機能
    • 5.コントロール,イベントの選択
    • 6.エディット操作
  • 1-6 プログラムの実行
    • 1.実行と停止
    • 2.デバッグ
  • 1-7 プロジェクトの保存と読み込み
    • 1.保存
    • 2.既存プロジェクトの読み込み

2章 VB的プログラミング

  • 2-1 プログラムを作る上で最低限必要な事項
    • 1.プログラム的なもの
    • 2.プログラムを構成する要素
    • 3.変数
    • 4.定数
    • 5.演算子
    • 6.ステートメント(命令文)
  • 2-2 VB的プログラムの特徴
    • 1.イベントドリブン型プログラム
    • 2.コントロールの種類
    • 3.イベントプロシージャ
    • 4.プロパティとメソッド
  • 2-3 テキストボックスからデータ入力
  • 2-4 ピクチャーボックスでのイメージの扱い
    • 1.イメージの配置
    • 2.イメージの表示・非表示
    • 3.イメージの縮小・拡大
    • 4.イメージの移動
  • 2-5 基本コントロールのまとめ
    • 1.ボタン(Button)
    • 2.ラベル(Label)
    • 3.テキストボックス(TextBox)
    • 4.ピクチャーボックス(PictureBox)

3章 VB文法I

  • 3-1 VB文法とは
    • 1.プログラムを構成する単語
    • 2.キーワードとステートメント
    • 3.プログラムの構造
  • 3-2 基本データ型
  • 3-3 算術演算子
  • 3-4 二方向分岐(If Else)
    • 1.If Elseステートメントの書式
    • 2.条件式に使う演算子
    • 3.Ifのネスト
  • 3-5 所定回反復文(For〜Next)
    • 1.Forステートメントの書式
    • 2.ループ変数の名前
    • 3.反復更新
  • 3-6 1次元配列
    • 1.配列の宣言
    • 2.Forステートメントと配列
    • 3.配列の初期化
    • 4.配列サイズの取得
  • 3-7 多重ループ
    • 1.ループ変数のトレース
    • 2.くり返し回数のループ変数依存
  • 「アルゴリズム演習1」ソート
    • 1.バブルソート
    • 2.直接選択法

4章 コントロールの使用法I

  • 4-1 コントロールに共通の事項
    • 1.オブジェクト名
    • 2.テキストの表示
    • 3.イメージの表示
    • 4.コントロールの配置と形状
    • 5.コントロールの表示状態
    • 6.タブオーダー
  • 4-2 タイマー(Timer)
  • 4-3 チェックボックス(CheckBox)
  • 4-4 ラジオボタン(RadioButton),グループボックス(GroupBox)
  • 4-5 リストボックス(ListBox)
    • 1.項目の登録・削除
    • 2.リスト項目の参照
    • 3.選択項目の取得
  • 4-6 コンボボックス(ComboBox)
  • 4-7 スクロールバー(HScrollBar,VScrllBar)
  • 「アルゴリズム演習2」万年暦
    • 1.y年が閏年か調べる
    • 2.y年m月d日の曜日を調べる。
    • 3.カレンダーにする

5章 VB文法II

  • 5-1 ステートメント(文)
    • 1.代入ステートメント
    • 2.宣言ステートメント
    • 3.実行制御ステートメント
    • 4.複数方向分岐(ElseIf)
    • 5.複数方向分岐(Select Case)
    • 6.前判定反復(Do While 〜Loop)
    • 7.後判定反復(Do 〜Loop While)
    • 8.強制脱出(Exit)
    • 9.For Eachステートメント
    • 10.ステートメントの記述法
  • 5-2 データ型
    • 1.データ型の分類
    • 2.基本データ型
  • 5-3.配列
    • 1.1次元配列
    • 2.2次元配列
    • 3.3次元配列
    • 4.動的配列
  • 5-4 ユーザ定義型
    • 1.列挙型
    • 2.構造体
    • 3.組み込み定数,組み込み列挙型
  • 5-5 演算子
    • 1.演算子の種類
    • 2.優先順位
    • 3.文字列連結演算子
    • 4.代入演算子
    • 5.論理型と論理演算子
    • 6.ビット演算子
  • 5-6 スコープと寿命
    • 1.プログラムの構造
    • 2.スコープ
    • 3.寿命
  • 5-7 ユーザ定義プロシージャ
    • 1.プロシージャの種類
    • 2.プロシージャのスコープ
    • 3.引数
    • 4.プロシージャの定義位置
    • 5.サブルーチンプロシージャ
    • 6.関数プロシージャ
    • 7.ByValとByRef
    • 8.配列の引数
  • 「アルゴリズム演習3」決定木

6章 クラスライブラリ

  • 6-1 クラスライブラリの概要
    • 1.関数とクラスライブラリ
    • 2.名前空間
  • 6-2 Mathクラス
    • 1.三角関数
    • 2.数値変換
  • 6-3 Randomクラス
  • 6-4 Stringクラス
    • 1.部分文字列の取り出し
    • 2.文字列の検索
    • 3.書式制御
  • 6-5 Convertクラス
  • 6-6 時間処理クラス
    • 1.DateTime構造体
    • 2.TimeSpan構造体
  • 6-7 Fontクラス
  • 6-8 MessageBoxクラス
  • 6-9 Processクラス
  • 6-10 VB6互換関数
    • 1.変換関数
    • 2.文字列操作関数
    • 3.日付・時間関数
    • 4.乱数
    • 5.実行制御,入出力関数
  • 「アルゴリズム演習4」ランダムな順列

7章 オブジェクトの使い方

  • 7-1 オブジェクト
    • 1.オブジェクトとコントロール
    • 2.インスタンス(オブジェクト)の生成
    • 3.オブジェクト変数
    • 4.クラス,オブジェクト,インスタンス
    • 5.オブジェクトの判別
    • 6.Control型
    • 7.オブジェクトブラウザ
  • 7-2 Controlsコレクション
    • 1.コントロールの参照
    • 2.コントロールのフォームへの配置
  • 7-3 イベントハンドラ
  • 7-4 コントロール配列
  • 7-5 マルチフォーム
  • 7-6 各種イベント
    • 1.フォーカス
    • 2.マウスイベント
    • 3.ドラッグアンドドロップ
    • 4.キーイベント
  • 「アルゴリズム演習5」戦略をもつじゃんけん
    • 1.勝敗の判定
    • 2.戦略テーブル

8章 コントロールの使用法II

  • 8-1 ダイアログ
    • 1.ファイルダイアログ(OpenFileDialog,SaveFileDialog)
    • 2.フォントダイアログ(FontDialog)
    • 3.カラーダイアログ(ColorDialog)
  • 8-2 リッチテキストボックス(RichTextBox)
  • 8-3 イメージリスト(ImageList)
  • 8-4 リストビュー(ListView)
  • 8-5 ツリービュー(TreeView)
  • 8-6 タブコントロール(TabControl)
  • 8-7 ステータスストリップ(StatusStrip)
  • 8-8 ツールストリップ(ToolStrip)
  • 8-9 メニュー
    • 1.メニューストリップ(MenuStrip)
    • 2.コンテキストメニューストリップ(ContextMenuStrip)
  • 8-10 Webブラウザ(WebBrowser)
  • 「アルゴリズム演習6」再帰
    • 1.階乗
    • 2.ハノイの塔
    • 3.木のトラバーサル

9章 グラフィックス

  • 9-1 グラフィックス処理の概要
    • 1.GDI+
    • 2.System.Drawing名前空間
    • 3.Graphicsオブジェクトの生成
    • 4.座標
    • 5.クリップ領域
    • 6.色
    • 7.ペン
    • 8.ブラシ
  • 9-2 Graphicsメソッド
    • 1.メソッドの種類
    • 2.直線系メソッド
    • 3.円系メソッド
    • 4.その他のメソッド
  • 9-3 3次元グラフィックス
    • 1.軸測投影
    • 2.回転体モデル
  • 9-4 陰線処理
    • 1.3次元関数
    • 2.max・min法
  • 9-5 タートルグラフィックス
  • 9-6 リカーシブグラフィックス
    • 1.コッホ曲線
    • 2.クロスステッチ
    • 3.樹木曲線
  • 「アルゴリズム演習7」迷路
    • 1.迷路の作成
    • 2.迷路の探索

Appendix

  • 1.VB2005/VB.NETの新機能
  • 2.コントロール
  • 3.Basic言語仕様の変更点
  • 4.ライブラリ関数
  • 5.オブジェクトの扱い
  • 6.イベントとイベント処理
  • 7.グラフィックス

著者プロフィール

河西朝雄(かさいあさお)

山梨大学工学部電子工学科卒(1974年)。長野県岡谷工業高等学校情報技術科教諭,長野県松本工業高等学校電子工業科教諭を経て,現在は「カサイ.ソフトウエアラボ」代表。

主な著書:「入門ソフトウエアシリーズC言語,MS-DOS,BASIC,構造化BASIC,アセンブリ言語,C++」「やさしいホームページの作り方シリーズHTML,JavaScript,HTML機能引きテクニック編,ホームページのすべてが分かる事典,iモード対応HTMLとCGI,iモード対応Javaで作るiアプリ」「チュートリアル式言語入門VisualBasic.NET」「はじめてのVisualC#.NET」「C言語用語辞典」ほか(以上ナツメ社)「構造化BASIC」「C言語によるはじめてのアルゴリズム入門」「Javaによるはじめてのアルゴリズム入門」「VisualBasicによるはじめてのアルゴリズム入門」「VisualBasic6.0入門編/中級テクニック編/上級編」「InternetLanguage改定新版シリーズホームページの作成JavaScript入門」「NewLanguageシリーズ標準VisualC++プログラミング標準Javaプログラミング」「VB.NET基礎学習Bible」「原理がわかるプログラムの法則」「プログラムの最初の壁」「河西メソッド:C言語プログラム学習の方程式」「基礎から学べるVisualBasic2005標準コースウエア」「基礎から学べるJavaScript標準コースウエア」「基礎から学べるC言語標準コースウエア」「なぞりがきC言語学習ドリル」など(以上技術評論社)