Ubuntu Weekly Recipe

第166回 新学生・新社会人向けのUbuntu講座

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

Ubuntu 11.04 "Natty Narwhal"

日本時間の2011年4月28日から29日にかけて,Ubuntuは最新バージョンである11.04(コードネーム:Natty Narwhal)をリリースする予定です。このため,4月頭に10.10をインストールするよりは,11.04を待ってからインストールした方がいいのではないかと思われるかもしれません。しかし心配しないでください,Ubuntuはリリース間のアップグレードをサポートしています。このため,10.10をインストールした環境であっても11.04がリリースされたら,アップデートマネージャに11.04へのアップグレードを行うためのボタンが表示されるようになります。ユーザは,このボタンを押すことで簡単に11.04へ更新できます。

ただし,11.04リリース直後にすぐにアップグレードすることはおすすめしません。リリース直後は開発期間中に見つからなかった不具合が発見されて,大量の修正を行うことがよくあるためです。また,全世界からアップグレードが行われるため,サーバに非常に負荷がかかっているという都合もあります。11.04にアップグレードする場合は一ヶ月ほど待って,評価が落ち着いてきたら,リリースノートを確認しつつ行うと良いでしょう。

ちなみに今回のリリースでは,デスクトップのユーザーインターフェースが大幅に刷新されます。このため,10.10で操作を覚えても11.04では操作体系がガラッと変わってしまい戸惑うかもしれません。ただ,アプリケーション自体の操作が変わるわけではないため,戸惑いは最初のうちですぐに慣れることでしょう。第143回ではこの新インターフェース"Unity"の紹介を行っています注7⁠。

図5 新インターフェースUnity

図5 新インターフェースUnity

注7
ただし,11.04のUnityはこの記事からさらに多くの変更や改善が行われています。

UbuntuのコミュニティとJapanese Team

Ubuntuはコミュニティベースで開発を行っています。Ubuntuについて質問したい,不具合を見つけたので報告したい場合は,コミュニティのページを参照してください。フォーラムやMLでは質問や有志による回答が行われています。日本語Wikiでは,Ubuntuの使い方やイベントの打ち合わせや開催報告,開発用の作業ページなどを掲載しています。

Ubuntuコミュニティは世界中からたくさんの人が参加するコミュニティですので,円滑に運用するためにいくつかの決まりごとが存在します。その中でも一番重要なのが行動規範(Code of Conduct)です。この行動規範には,他者との良好な関係を気づく上で大事なことが言及されています。コミュニティで発言をする前に,必ず一度は目を通すようにしてください。

ちなみに,本連載も担当しているUbuntu Japanese Teamは,各地域に存在し,各言語でのコミュニティサポートや翻訳,開発,普及活動を担うLocal Community Teamの一つです。

RecipeとTopics

gihyo.jpでは,Ubuntuに関して以下の2種類の連載を行っています。

大雑把な違いは,RecipeがHowTo系の話題で,TopicsがUbuntuコミュニティで起こった出来事です。また,上記連載の姉妹版として,Software Designにて「Ubuntu Monthly Report」という記事も掲載させていただいております。今後,Ubuntuと付き合う覚悟(!)ができた方は,ぜひこれらの連載も読んでいただけたらうれしいです。ちなみに,Recipeは絶賛ネタ募集中です。ご要望がありましたら,下記のコメントフォームからご意見いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。